お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2006年11月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2006年11月29日

フォーム

ウェブサイトを構築する際に入力フォームはほぼ採用されていると思います。

お問合せを増やす、会員数を増やすなど、目標を達成する為に
入力フォームの使い勝手にも注意しなくてはならないと思います。


あるサイトでは会員登録をする際、会員IDをユーザーに入力させます。
そこにJavascriptを利用してフォームを作成しております。

どのような効果をおこすかと言うと
会員IDを一文字入力する毎に動的にメッセージが表示されます。

例えば半角英数3文字以上の会員IDの条件とした場合
まず「j」と入力すれば『半角3文字以上入力してください』

そして「jc」こちらも同じメッセージになります。

3文字目「jco」と入力すると、『入力されたIDは利用できます』

既に登録者がいる場合は
『他の方が利用しております。数字や記号などいれると取得できる可能性が高まります』


とメッセージが出ます。
動作も通常の入力フォームとなんら変わりなく、
ユーザーにとって使い勝手を向上させていると思います。


その他にも、郵便番号を入力し、「郵便番号から住所を検索」ボタンを
郵便番号入力欄に付随させているケースが多いかと思います。

しかし、Ajaxを利用した入力フォームを構築すると
郵便番号を入力したら、自動で住所が表示されます。

技術的にも
JavaScript のみで稼動するため、サーバサイドで稼動するCGIプログラムは不要です。
郵便番号→住所変換処理は全てクライアントサイドのJavaScriptで行えます。


細かな所まで、気を配り、ターゲットユーザーの求めている使い勝手を
考え、作成していく事が、コンバージョンアップに繋がる要因かと思います。





« »

2006年11月21日

20代のネット利用

ネットの利用者層は若者。


こういった印象が強い方は多いのではないでしょうか?
先日、ネットレイティングスから発表された
http://csp.netratings.co.jp/nnr/PDF/Newsrelease11072006_J.pdf

こちらによると20歳代の利用者が劇的に減っています。
40歳代や、50歳代の利用者は徐々に増えている傾向もつかめます。


こういった事実から今後のウェブの基準として
40歳代から、50歳代更には60歳代の方向けの
サイトの見せ方を意識をより強める必要があるのかも知れません。


但し、このネットレイティングスの調査はあくまで
「家庭のPC」での調査になりますので
推測すると、20歳代の家庭でのネット利用が激減している
と、推測できます。

・会社のパソコンでネットを行う。
・自宅ではネットを利用する時間が少ない。

など、遊ぶ時間を大事にしているのか
逆に、会社に長い時間勤務している為、ネット利用時間が
少ないのか、どちらにしろ、あまり良い傾向だとは思えません。





« »

2006年11月13日

オンラインビデオの広告

You tubeなどを代表とするオンラインビデオですが
こんなに普及しているのに、動画自体に広告はありません。


動画に広告がなかったからこれほどの速さで普及したというのも
一つの考え方ではないでしょうか。


そして、アメリカでは
オンライン・ビデオ広告のターゲティング配信のための
プラットフォーム・サービスを提供する2社が名乗りを上げました。

米調査会社のイーマーケッター(eMarketer)が同日発表した
市場予測によると、米国のオンライン・ビデオ広告市場は、
2005年の2億2500万ドルから
2006年には4億1000万ドル(前年比82.2%増)に急伸し、
2007年には7億7500万ドル(89.0%増)、
2008年に13億ドル(67.7%増)と、
爆発的な成長を見込んでいる。市場規模は
2009年に20億ドル、
2010年には29億ドルに達する見通しである。


まだまだ日本でもオンラインビデオの広告は目立って多くありません。
これから、市場の拡大に注目です。





« »

2006年11月 6日

世界最大のSNS

MySpace.comが日本語表示に対応した「MySpace Japan」テストサービスを開始しました。
http://jp.myspace.com/
ユーザー登録のみで無料で利用できます。

MySpace.comとは、全世界で1億人もの人が
ユーザー登録しているというSNS。
音楽コミュニティが特徴の1つで、メジャー、インディーズ、アマチュア
を問わず全世界250万以上のアーティストが約 1,000万の楽曲を
MySpaceに登録しています。
ユーザーはMySpaceに登録された楽曲を聴いたり、
任意の楽曲を自分のプロフィールに表示することもできます。


MySpace.comはmixiのように招待制をとっておらず
誰でも登録してアカウントを作りプロフィールを公開することができます。
さらにユーザーのプロフィールは登録者でなくとも
誰でも見ることができます。

Alexaの発表では、
全世界で8番目に人気のあるウェブサイトとされています。

日本でSNSといえば、mixi、GREEと連想されるほど、
一般の方には、それ程聞き覚えのある名前ではないと思います。

月間のアクセス数でも、
まだまだ国内上場企業のサイトにも満たない数字になっています。

現在はテストサービスですので一部機能が日本語で表示されない、
メールが文字化けするといった部分があります。
ただし、米国版ですでに登録しているユーザーは英語版に戻すこともできます。


日本最大のSNS、mixiと、世界最大のSNS、 MySpace
今、おおいに賑わっているSNSに新たな動きがありそうです。





« »

Recent Entries

  1. フォーム
  2. 20代のネット利用
  3. オンラインビデオの広告
  4. 世界最大のSNS