お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2006年12月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2006年12月26日

プロモーション予算の算出方法

Webで集客したい、反響が欲しい、売り上げたい!
など、様々な理由からWebに参入し、成果をあげたいと思われる
企業様が多いです。

しかし、実際Webで成果をあげている企業様は
一部のみです。


ではなぜ成果をあげられないのか。


典型的なパターンは
・サイト制作にお金をかけてしまった。

これが最大の要因です。
サイト内の構成や内容なども必要ですが
何より大事なのは、「集客」です。

Webだから、簡単に集客できる、検索エンジンにひっかかるといった
イメージが強いのか、間違った認識を持たれる企業様が多いです。


いたってシンプルでWebであろうとリアルのお店と同じです。
あるお店をオープンしました。
じゃあ、どうしますか?

内装にとてもお金をかけてオープンしたが
宣伝は特にしていないので、お客がこない・・・
お客が来れば自信はあるのに。。。

リアルですと、一等地に置くなど場所自体が宣伝効果になりますが
Webに一等地も、田舎もありません。
そこで大事になってくるのが「宣伝」いわゆる「プロモーション」です。


お客を集めて初めてWebサイトの力を発揮できるのです。

訪問者数が少ないのに、あれやこれやと検証して
費用をかけてリニューアルしてといったケースでは
リニューアルしてもさほど成果に変化は無いと思います。


でも、プロモーションってどうすればいいの?
いくらくらいかかるの?


こちらも掘り下げていけば結果はわかります。
今回はリスティング広告を例に考えてみます。
・Webサイトの目的を確認します「資料請求」「問合せ」などあると思います。

月間でどのくらいの問合せは欲しいのか。
例えばWebでかけた費用を回収するには20個売り上げる必要があるとします。

仮にサイト上でのコンバージョン率が5%とします
(この数値はあくまで例です。実際は検証してみないとわかりません)

コンバージョンが5%の場合20個売り上げる為には
400件の新規訪問者が必要になります。
400件を集めるにはこの商品の関連するキーワードで広告を出稿しなくては
いけません。

集められる数が確保できるキーワードの平均クリック単価が100円とした場合

400×100=40000円

単純計算では40000円の費用で最良の結果が出るとシミュレートできます。
(あくまでこれは例ですので、実際はより深く検証・予測する必要があります)

また逆に、一つの成果をあげるのにかけても良い費用を出します。
例えば5000円の商品を買っていただく為に原価や利益など計算したら
1商品あたり、1000円までならかけられるとします。

そうしたら1個あたり1000円で何が出来るのか検証しても良いでしょう。





« »

2006年12月19日

フルブラウザ

携帯電話のMNP(モバイルナンバーポータビリティ)が始まって
すでに1ヶ月半以上が経過しました。
私はdocomoとsoftbankの2つの携帯を所持していますので
特にキャリアを変更する予定は無いです。


ソフトバンクのリリースを始め、その他2社も
様々な手法で対抗策を練っていますね。
結果的にはauの一人勝ち状態みたいですが
今後の動きも気になります。


今回は携帯電話でのサイトを見るための「フルブラウザ」ですが
ご存知でしょうか。
auはGoogle、SoftbankはYahoo!など、検索エンジンをトップページにして
検索してくださいという動きがありますが
「フルブラウザ」とは携帯電話でPCサイトを見れるという機能です。


あくまで検索エンジンを使用して検索したサイトは
「携帯用サイト」になります。
現在はでPC用のサイトもクロールされたり、選択できたりと
まだまだですが、フルブラウザが対応していない場合は
サイトが容量が多くて画像が開けなかったりします。


そこでフルブラウザを使用する事で
携帯電話でも、PCと同じようにサイトを見ることが出来ます。


新しい機種ではフルブラウザが最初から機能として対応している
機種もあります。
しかし、こちらは「パケット」対応ではなくデータ通信を行う形式の
機能が殆どです。
というのは、パケット定額制に加入しているユーザーが使っても
従量課金になってしまうという事です。

・ibisBrowser(無料/有料)
http://www.ibis.ne.jp/products/ibisBrowser/indexFree.cgi/

・Scope(無料)
http://www.programmer.co.jp/scope.shtml/

・jigブラウザ(有料)
http://www.jig.jp/service1.html/

こちらの3種のフルブラウザであれば、パケット定額制に対応しているので
PCサイトもパケット定額制に加入していれば見放題になります。


データ通信とパケット制を履き違えて最初から導入されている
フルブラウザを使用してしまうと、請求時に予想もしない額が
請求書に書かれてしまっている可能性がありますので
よく注意する事が必要になります。





« »

2006年12月14日

Webサイトの診断

弊社ではWebサイト診断を行っております。
基準としては、弊社内部の多数の項目からなる基準になるのですが
では、一般的にサイトの良し悪しを図るにはどうすればよいのでしょうか?


よく診断にお申込みをいただくケースは
リニューアルしたんだけど、思ったよりも効果が出ない、全然反響がない
何が問題なのでしょうか?

といったケースが多いです。


では、なぜリニューアルをしたのでしょうか?
仮説として、自社のサイトと競合のサイトを見比べて、
他社は見た目が良いから、使いやすいだろう
自社は、デザインが古いから使いにくいだろう、見にくいだろうといった
判断をWebの担当者が考え、リニューアルに至るケースがよくあると思います。


確かに見た目での判断もあるとは思いますが
まず、サイトで何を生み出せているという部分が重要だと思います。


そこで、必要な事はアクセスログであり
実際ウェブサイトに、どれだけの集客があるのか、
その中でコンバージョンがどれだけあるのか
そういった指標をもって、計測・分析してから

コンバージョンが低い → ウェブサイトの使い勝手・見た目・情報量などが不足

集客が少ない → プロモーションを実施していない


サイトのゴールの指標をはっきりして
資料請求の数なのか、問合せの数なのか、注文の数なのか
ゴールに対しての評価でコンバージョンを図ります。

それにおいてアクセスログの解析を行い、サイト構成を見直します。


集客数は、訪問者数であったり、PV数を中心に解析を致します。
ただし、これらはプロモーションが必要になり
サイトの内的要因ではなく、外的要因での施策が必要になります。


アクセスログ解析を行い、分析し、サイトの内的・外的要因を見直し
修正を行い、常時改善を行う事が
サイト運用において重要な作業となると思います。





« »

2006年12月 5日

ミーティングの仕方

ミーティングで集まったのはいいが、制限無しに話題が膨らみ
当初の目的を達成せずに、時間ばかり経過してしまう
経験をした事があるのではないでしょうか?


ミーティングや会議を行うのには必ず「目的」がある筈です。

その「目的」を達成せずに会議が終了なんて事にならない為に
意識する事があります。

まず最初に意識する事が

→「目標(ゴール)の設定をします」

全員に何がゴールなの再度確認をして、
出来ればホワイトボードに記載しておくと良いでしょう。
ゴールが全員の中で共有できてから、ミーティングを始めましょう。


→「時間の設定をします」

いつまでがミーティングの時間なのか、設定します。
これも出来ればホワイトボードに記載しておくと良いでしょう。
全員が共通して使える時間はあまりありません。
効率の良いミーティングを行う為には、時間管理を徹底しましょう。
途中退席をしなくてはならなくなり、1度で終わるはずのミーティングが
次回持ち越しなんて事になりかねません。


→議題の確認。
今回のミーティングで行うべき議題を確認します。
また、次回ミーティングまでに事前に行っておく事などを
確認します。


上記の3点を特に意識してミーティングを行う事で時間を効率的に使用し
有意義なミーティングを行います。

また、全体のスケジュールなども考え、議題に優先順位をつける事も
非常に重要です。





« »

Recent Entries

  1. プロモーション予算の算出方法
  2. フルブラウザ
  3. Webサイトの診断
  4. ミーティングの仕方