お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2007年2月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2007年2月26日

Panama

インターネット広告界での革新的な出来事の一つの
PPC広告(代表:オーバーチュア、アドワーズ)


この一つ、オーバーチュアのシステムが現在変更中です。
変更というより、大リニューアルといった所です。
管理のルールなどは変更されます。

現在、広告代理店などに依頼している企業様はすでにご存知かとは
思いますが、今回は主な変更点をあげさせていただきます。


まずは、

○入札方法。

簡単に言えば、アドワーズ方式です。
入札価格、品質スコア(タイトルや説明文、リンク先がキーワードにマッチしている、など)によって順位が決定するシステムに変更された。
極端な話、クリック単価は低くで、順位が高く出来る可能性もあります。


○地域のセグメント
こちらもアドワーズのように、配信地域をセグメント可能になります。
例えば「東京」「神奈川」のみの配信など。


○構造
アドワーズと同じようにキャンペーン>グループ>キーワードに変更になります。


○CPC予測
CPCに応じたクリック数が予測で表示される。


PPC広告は、ユーザーが検索し、その結果画面にユーザーのニーズの情報があると
「信頼」してクリックし、課金になる為、アドワーズはリンク先のページも含め
広告の「質」に非常に力をいれています。
オーバーチュアも、これと同じような形式にし、「質」を高め、ユーザーからの信用を
上積みしようと考えているのではないかといわれています。

出稿する側も、単純に価格だけではなく、タイトルや説明文などの
「質」でも勝負できるので、非常に様々な企業様が競争の場に参画できるのでは
ないかと思います。





« »

2007年2月23日

プレゼン

提案を行う際に、企画書、ないしは提案書を作成し
先方へ対し、プレゼンテーションを行う事は多々あると思います。

紙上で説明する場合もあれば、パソコンで説明、あるいはプロジェクターで
投影して説明するケースも多いかと思います。

プレゼンの資料作りで困るケースが多い人もいるでしょうが
今回はプレゼンテーションをプロジェクタで行う際の
基本的な部分をご紹介いたします。

プロジェクターで表示する際にパワーポイントを使用し
うまく遷移をしたい所ですが、マウスで要領悪く操作するだけで
印象が悪くなってしまいます。

見ている人が苛々してしまいます。


そこでパワーポイントのショートカットキーです。


まずはスライドショーを始めるのは「F5」キー
マウスでクリックしていたら時間がかかります。

始まりがあれば終わりがあります。終了は「ESC」キー


また、途中から始める場合は「SHIFT + F5」キー
編集やWebを見る為に一時的にスライドショーをやめた場合、そのスライドから
始める事ができます。


スライドショー中に「テンキー + Enter」キー
打った数字のスライドショーを開く事が出来ます。
「先ほどご説明いした??」といった場合に3ページ前の資料がスライド5番目であれば
5 + Enterでそのスライドが表示されます。


スライドショー中に「B」
これは少しマニアックですが、スライドを一時中断する事ができます。
一旦、話に集中させる際に非常に有効です。
「B」で再開できます。

因みに上記はブラックアウト「W」ではホワイトアウトが出来ます。


これらのショートカットキーを覚えておけば
スムースなスライドショーを展開する事が可能になると思います。





« »

2007年2月14日

タブで開く

マイクロソフト社のOS「windows vista」が1月30日に発売されて2週間がたちました。
win95の時や2000のときほどの騒ぎはない状態です。

このvistaはかなり曲者でして
PCのスペックが今までのPCだとちょっと厳しいです。
推奨ではCPUも2Gは必要といわれています。
512Mからでも大丈夫とうたっていますが、実際はかなり重くなってしまい
動作にストレスを感じる方も多いかと思います。


Web業界では、vistaというより、これに内臓される「ブラウザ」が問題です。
普段「IE(インターネットエクスプローラー)」を使用されている方が多いかと思います。
今ではバージョンで言えば「6」でした。

今回あたらしいIEは7です。
これは過去にもお話しいたしました
タブブラウザになりまして、大幅な変更がされました。


そこで、今回はポップアップについての話です。
このブラウザは初期設定として
ポップアップが、”新たなタブで開く”になっております。

この状態ですと、今までのポップアップが新たなタブで開かれ
サイズもウインドウサイズで固定されてしまい、崩れてしまいます。

設定を変えれば、ポップアップさせる事も可能ですが
初期設定になっているとなると、全ユーザーに作業をさせるのは
かなりストレスになり、NGです。


対策として考えられるのは
ウインドウサイズで開いた場合も、バランスよく見せる仕様へ変更する。
この方法が一つ考えられます。

BMW社のサイトなどは良い例ですので、検索してみてください。


この他にも新ブラウザに対する対応策を考え
Web制作における標準化を早急に進めることが重要と思います。





« »

2007年2月 5日

手段と目的

弊社に相談をしていただけるお客様の多くに
今のサイト成果があがらないから
リニューアルして「アクセスアップ」をしたいんだけど。
というお客様が多いです。

まず結果を言ってしまえば
リニューアルをしても、アクセスは殆ど変わらないケースが多いです。
(SEOや、媒体に取り上げられるなどのケースではない限り)


アクセスアップはサイトの目的ではなく、あくまで手段だという
考え方必要です。

サイトを立ち上げる際には、必ず目的があると思います。
その目的「ゴール」を決め、最大の結果が出るようにします。


アクセスアップはそのゴールの為の手段であり、
先日記載したプロモーション予算の算出方法でお話した事が
アクセスアップに繋がる一つの方法です。


目的を達成するためには、アクセスアップではなく、
コンバージョンアップを目指して
サイト内の構成や、リンク方法、導線設計、ユーザビリティなどが重要になります。

ユーザーが欲しがっているメッセージと
こちらから伝えたいメッセージをマッチングさせる努力が必要になります。


「伝えたいこと、やりたい事」こちらが先行してしまってもコンバージョンはあがりません。


常に、基本に立ち戻って、「目的」を達成する為に、
どのような「手段」を使うのかを検討する必要があると思います。


モバイルニュースを一つ。

会員数では日本でも最大規模のmixiと、GREEのSNSサイトが
このたび、docomoの公式メニュー化となったとプレスリリースが
発表されました。

両サービスともには2月5日本日公式メニュー化になります。

mixiが会員数800万人、GREEが70万人と発表されております。

携帯電話は、いまだ検索エンジンではなく、
公式メニューが主流となっていますので
SNSも、伸びが停滞しておりましたが、
これを機に再度、加速される可能性があるのではなないかと思います、
公式化がされてからの、各SNSの「伸び」を要注目です。





« »

Recent Entries

  1. Panama
  2. プレゼン
  3. タブで開く
  4. 手段と目的