お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2007年12月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2007年12月27日

企業Webサイトの重要性

2007年12月26日のwebマーケティング研究会調査の「クロスメディアマーケティング受容実態調査 2007」によると、
「約9割の人が2007年に何らかの目的で企業サイトにアクセスした経験を持っている」という。


サイトを訪れる目的は、
「これから購入したい商品・サービスに関する情報収集」(75.5%)
「ネットを通じた商品・サービスの購入」(53.6%)

マスメディアだけでは購買に至らず、情報を吟味することが当たり前になっている。


また、情報源として活用するサイトの信頼性の判断基準として、
1位は、有名な企業(これは有名でない企業には超えにくい壁です)でしたが、
以下十分に補える理由がたくさん。

・企業情報はしっかりしている
  (これは信頼性のあがる企業情報・企業サイトの実績も豊富ですので、ぜひご相談ください。)

・情報が新鮮
  (更新できないのに更新コンテンツを作ってしまうとデメリットになります。
   サイトの構築前に十分に社内体制を見直しましょう)

・情報量が多い
  (ブログツールややCMSを利用したサイト制作を行うことで、充実した情報をそろえましょう。
   また、せっかく多くの情報が合っても回遊性の悪いサイト構成ですともったいない。)

・サイトの使い勝手

・サイトのデザイン性

・検索サイトの順位が高い

など、もし不安がございましたら、ぜひJCOSのWEBコンサルタントにご相談ください。





« »

2007年12月21日

サイト内回遊率向上のすすめ

自社製品を多数抱えるメーカー様にとって、
目的の製品のみ閲覧して、離脱してしまうユーザーが多く、
1人あたりのPV数がなかなか上がらない
などのお悩みがあるかと思います。

1人あたりのPV数を増加させる方法は多々あるかと思いますが、
通常の考えでは、その製品に関連する情報を同一ページ内にて
掲載して、次ページへの誘引をすることかと思います。

それでは、関連する情報を掲載するにはどうするか?
それぞれの製品に関連する情報をサイト内で探し出して、
リンクを張っていく。製品数が少ないメーカー様であれば、
地道な作業ですが、対応可能と思います。
が、製品がなくなりサイトから削除する作業が発生した場合に、
張り込んだページをまた地道な作業で削除していくことになり、
手間がかかります。

うちはデータベースで管理しているから問題ないよ!

というメーカー様もいるかと思います。
しかし、検索エンジン対策は万全でしょうか?
通常データベース管理の場合は動的なページとして生成するため、
検索エンジンに引っかからないなどの懸念事項が出てきます。

じゃどうすればいいの?

とお困りのメーカー様も問題ございません。
弊社では、データベースで管理して、検索エンジン対策にも
有効なサイトを構築の実績がございます。

クライアントはヤマサ醤油様ですが、各商品とレシピを連動したサイト構築を実施しております。
その結果、サイト内回遊率と検索サイトからの集客が増加しました。
詳細は雑誌WebSite expert#15(P76,77)にも掲載していますので、
是非、ご購読ください。

また、もっと詳しく知りたい人はこちらよりご相談ください。

「うちのサイトは大丈夫かなあ」と心配なメーカー様は
一度弊社のWebサイト診断サービスを受けていただく事を推奨致します。

Webサイト診断サービスのお申込みはこちら





« »

2007年12月19日

動的ページ管理者の悩みを解決

Webサイトには、動的に生成されるサイトが多く見受けられます。
Web2.0の影響で、どんどん進化したWeb業界では、1からHTMLコーディングを
行うよりも、比較的簡単に更新できるシステム(CMSなど)を導入する企業が
多くなってきています。

動的URLとは、URLの最後の部分に 「?aaa=000&bbb=1」

のように?などがついているページや、拡張子がcgiやasptなっているような
ページになります。

動的ページは、いちいちHTMLを組む必要がなく生成されるメリットがありますが

最大のデメリットとして、検索エンジンにひっかからなくなる!


検索エンジンにひっかからなくなるというのは、このWebの世界では
死活問題になります。
全てのページが動的なサイトは少ないので、TOPページがひっかかったり
しているサイトも勿論あります。

解決するには、技術的な事などの情報を得る必要があります。

ジェイコスでは2008年2月19日

そんな悩みを抱えた管理者向けに無料セミナーを開催いたします。

セミナーの詳細はこちらをご覧ください ←別ウインドウで開きます。


不動産サイトや、人材系のサイト、商品販売サイトなどを運営している
企業の担当者様は必見です。
なぜなら、動的URLの悩みを解決するためのスペシャリストのをゲストに
お呼びすることになりました。

株式会社トーラス様です。

トーラス様はMITビジネスプランコンテスト・イン・ジャパンでも
入賞するほどの日本でも有数の技術を持った企業です。

そのトーラス様をゲスト講師にお迎えして


■なぜ動的URLサイトは集客できないのか?
■サイトを「見える化」する事で集客力大幅UP!


についてお話を伺います!

もちろん事例を交えてお話いただくので
動的URLのWebサイトを運営している管理者様!
もしくはCMSの導入を考えているが、動的URLになってしまうからどうしよう・・・
とまよっている企業担当者様は、ぜひご来場ください!


定員は40名様となっております。

すでに、申込開始してから、多数の応募をいただいておりますので
お早めに!


セミナーの詳細はこちらをご覧ください ←別ウインドウで開きます。


セミナーに申し込む ←別ウインドウで開きます。


ブックマークに追加する





« »

2007年12月18日

成功に近づく広告出稿のステップ

企業が行うWebサイトにはWebプロモーションは欠かせません。

ネット上で成功する為にプロモーションを行います。
それが、媒体出稿なのか、DMなのか手法は様々です。
毎日のように新しい、広告手法が登場しています。


しかし、ただ広告代理店の提案通りに出せばうまくいくかといえば
正直そうではありません。
広告代理店さんは、あくまで「広告」の専門家であり、各企業の業界の
専門家ではありません。

各企業の担当者様が力を貸してこそ成功へ近づく第一歩です。


さて、では広告を出稿する際に、成功へ近づく第二歩目としては
ユーザーの動きを、プロセス化し、そのプロセスを満たすクリエイティブを用意します。


どのようなモチベーションでユーザーにWebサイトに来てもらうのか。


上記が大事になります。
実際に用意しているWebサイトのゴールに対して、

どのように気づき、どのようなアクションをし、どのようなモチベーションで

自社サイトに来てもらうのか。
極端な例ですと、


本日限定!あの!プレミアム商品が無料で!


と出し、商品のシャドーイメージなどを出せば
ある程度のユーザーの数は集まると思います。
しかし、それば果たして自社の用意したゴールに対して
ゴールテープを切ってもらえるようなモチベーションでしょうか??


Webサイトによって、Webサイトの
「会員獲得」「商品購入」「認知向上」「クーポン利用」
など、目的がある筈です。

当然のように目的達成をする、それが成功となります。

目的達成のために、プロモーションを行い、それを
成功させるためのステップを一つ一つクリアして
全てをクリアさせる事が、成功に近づく広告出稿になります。


広告を出しているけど、あまり効果がない。
もっと効果を出したい、という課題を抱えている企業様は
ぜひWebコンサルティグを検討してください。
弊社ではWebのプロモーションの戦略・効果測定から
Webサイトにいたるまで、トータルでコンサルティングを行っております。

プロモーションで困っているので相談する ←別ウインドウで開きます。





« »

2007年12月14日

ランディングページ?

今回はランディングページについて少し。
A/Bテストや、ランディングページの運用については、2ヶ月ほど前の記事、LPOで満足しないを参照していただくとして、今回は別の視点でランディングページについて、考えてみたいと思います。

Yahoo!やGoogleなどで「キャッシング」や「自動車保険」など、クリック単価の高いワードで検索すると、ぞろぞろっと有名な会社がPPC広告を出稿しており、クリックしてみると、様々なランディングページが出てきます。
※クリック単価が高いだけあって、良く研究して作られていると思います。

しかし、良くあるケースとして、ランディングページが1ページで完結しており、他のページや元々の企業ページに飛びにくいものも多く見ることができます。
せっかく興味を持ったのに、お問い合わせページしかリンクされてなく、仕方なくページを閉じてしまう。そんな経験はないでしょうか。

先日、あるお客さまでランディングページを全てトップページにして、大きな効果が出たケースがありました。実際は、単純にトップページにとばすだけでなく、ある工夫をして効果に繋げたのですが、縦に長いランディングページより大きな効果を出した良いケースと言えそうです。

ランディングページを作ったけど、効果があがらない。。。なんて方がいましたら、ちょっと視点をかえて、見直してみると良いと思います。もちろん、ジェイコスでもお手伝いをしていますので、 お気軽にご相談いただければと思います。





« »