お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2008年2月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2008年2月29日

本当の画像サイズ?

1月にYahoo!がリニューアルし、TOPページの横幅が950pixになりました。
それに伴い、ブラウザの表示領域も広げた方も多いと思います。

google analytics などでは、画像解像度はわかりますが、実際にユーザーがどんな閲覧環境(ブラウザの表示サイズ)で、サイトを見ているか、知ることはできません。

そんな時に便利なのが、BROWSIZE.ORGのサービスです。ちょっと、組み込みは面倒ですが、TOPページだけでも良いので、入れてみると良いと思います。実際にどんなサイズでユーザーがサイトを見ているか調べることができます。ぜひお試しあれ。

→ BROWSIZE.ORG




« »

人の倍働く ≠ 倍の時間働く

私の父方の実家が大阪にあるのですが、
昨日大阪出張の合間に、立ち寄ってみました。

叔父の息子(いとこ)が、アパレルの販売員を始めたので、
激励がてら、いろいろな話をしました。

彼は勤め始めたばかりで、「頑張って上り詰めたい!」と
モチベーションも高く(さすが私のいとこ)張り切っているのですが、
人の倍働いてやろうとしても、お店の開いている時間は限られているので
同僚と差をつけられないと悩んでいました。

何を伝えたかは、もうお分かりかと思いますが、
「人の倍働くということは、人の倍の時間働くということではないよ!」と。

同じ時間を過ごしても、人の倍の成果を出すためには
「与えられた時間を人の倍“高い質”で働くことだよ」と。

そのためには、常に工夫をしていく必要があります。
工夫をしていくために、考える行為が必要です。

そんな言葉を言いながら、自分に置き換えてみると、
わかっていても、実践していないことも多々ありました。

今から実践!とばかりに、
帰りの新幹線は寝て過ごすのではなく、
このブログの記事を書き留めています。




« »

2008年2月28日

自由な和のデザイン


米山公啓ウェブログ」のWebサイトは

日本人に馴染み深い、縦書き表示でブログをデザインしています。  

 

基本的に縦スクロールを発生させない作りになっていますが

マウスのホイールボタンで使いやすさはそのままに

内容を面白く見せています。

 

一風変わったデザインを実現するために

色々なアイデアや技術を使っていると思われますが

ユーザビリティについても考慮している点は素晴らしいと思います。

 

もし皆様のサイトでも、ユニークな企画・提案をご希望でしたら

ぜひ、ジェイコスにご相談ください。





« »

2008年2月27日

モバイルのユーザー行動プロセス -AIPAS-

PC業界がにぎわっている傍ら、モバイル業界はもっとにぎわっています。
やはり今後は"モバイル"というキーワードが外せなくなります。

現在各キャリアが提供している機種でもハイスピードな通信が
可能な携帯電話が発表されています。

先日ソフトバンクモバイルの孫正義社長が会見で話されていたように
今まで、モバイルがインターネットの代わりとして成り立たなかった要因として
(1)通信速度が遅すぎた。
(2)画面サイズが小さすぎた。
(3)CPUの速度が遅すぎた。

と、孫社長が仰られていました。
まさに、その通りだと思います。

私自身もサイトを開くのにも時間がかかって、ストレスを感じますし、
フルブラウザをインストールしてPCサイトを閲覧していますが
やはり、画面サイズに弊害があります。

しかし、冒頭で申し上げましたように、HSDPA並みのハイスピードでの
通信が可能になっています。

また、横にディスプレイを変更できる機種が発売されております。
合わせて処理速度も機種が出るたびに、動きがよくなっているのも実感いたします。

今後、モバイルが更に飛躍を遂げるのには
モバイルのでユーザーの消費行動がマーケッターにとっては重要になってくると思います。

今までですと、AIDMAや、AISAS、AIDCAなどユーザーの消費行動プロセス
というのを表現しております。


しかし、モバイルは、また特殊なユーザー行動を起こすことから

「AIPAS」が提唱され始めております。

「AIPAS」とは

Attention   「認知」
Impulse  「衝動」
Push    「携帯操作」
Action   「行動」
Share   「共有」

となります。

どのような事かと言いますと、
サイトで、何か商品を知ります。その際に、今までですと興味を示すのですが
モバイルの特性として、衝動=そのまま次の操作にうつる。
そしてボタンを押す=携帯操作になります。
この衝動→携帯操作といういわゆる、「決定」する事がPCのユーザーに比べて格段に早いのです。

モバイルですと、画面の制限からか、商品を多数比較したりする事をせずに
即決という行動が多くなる傾向にあります。
そういった事から、モバイルのユーザー消費行動はPCよりもスピーディに移り変わります。

しかし、モバイルの特性としてもう一つ。


それはPCよりも難しい 「サイトのへの初期集客」になります。

こちらについては次回、お話させていただきたいと思います。



ブックマークに追加する
Yahoo!ブックマークに登録





« »

2008年2月22日

やっぱり気になる、検索エンジン。

今日の行いましたセミナー(「Webから利益を創る!」戦略的ウェブマーケティングセミナー成功するWebサイトリニューアルの進め方」次回もお楽しみに!)では、
SEO業界No.1のフルスピードさんが、SEO対策のポイントや、
今後の検索エンジン動向について、丁寧に解説してくれましたが、やはり気になります。

Webマーケティングにおいて、検索エンジンは切っても切り離せません。
100点のWebサイトが構築できたとしても、アクセスがないと意味がありませんし、
そのアクセスのほとんどは、検索エンジン経由です。

ネット広告市場の成長スピードも気になります。
昨日の日経新聞にも、電通発表の記事が出ていましたが、
ネット広告費が雑誌広告を抜き去る、電通発表「2007年日本の広告費」
ネット広告費は年々増加。2007年は、ネットは24.4%増で雑誌を上回る。
当然ながら、検索エンジンを取り巻くビジネスは加熱する。

でもよくよく見てみると、SEMは、さほど大きな伸びをしていない気も。
(SEM:37.8%増、モバイル広告:59.2%増)
一部ではビッグワード争いの過熱もさめたとか、さめないとか。。。

そして、Overtureの昨年からの動き。

1)panama移行
より効率的に、かつたくさんお金をつかう企業が有利。

2) オンライン代理店制度の導入。
中小企業にも、もっと参入してもらいたい。
(その裏で、大企業相手の代理店争いは激化、OPT+電通は脅威)

やっぱり、Overtureは物足りなかったと感じてるんでしょうね。
もっと市場を成長させる必要があると思っているんですね。

でも、仕組みが変わったって、中小企業がたくさん参入したって、
市場拡大には、ユーザーがついてこないと意味が無い。

スモールワードでの検索行為を促したり、
(Yahooの検索ボックスは昔はそんなに幅広くなかったですよ。)
パーソナライズ化してロイヤリティを高めていくだの・・・。

まだまだ活発な動きがありそうです

そして、Googleは4月から、、、、(まだ言えませんが、こちらも活発。)





« »