お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2008年3月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2008年3月28日

大切なのは、ちょっとした改善(工夫)

先日、Webサイトの全面リニューアルのご依頼があったのですが、
そのクライアント様の話を聞いてびっくりしました。

「約1年に1回のペースで全面リニューアルをしています。」とのこと。

なぜに?と思い、ご質問を繰り返すと、
「成果が出なかったりで、その都度制作会社を変えている」
「その際にいつも、”まずは全面リニューアルが必要”と言われるので・・・」
とのことでした。

現在のWebサイトや、その前のWebサイト、更にその前のWebサイトも、
閲覧させていただきましたが、画期的変化もなく、
ある意味でWeb制作会社にカモにされているように思えました。

確かに、成果が出ないWebサイトであれば、成果が出るように
リニューアルをすることは最適な手段だと思います。

しかし、リニューアルした後に成果がでなければ、
コスト(リニューアル費用)、時間(ディレクションにかかるものも)のロスだけでなく、
そのWebサイトに訪れるユーザー(リピーター)を逃すことにも繋がってしまいます。

リピーターにとって、訪れたことのあるサイトの、その時の”使った記憶”が
利用できないのは、逆に使い勝手を悪く感じてしまうリスクがあります。

リニューアルするから、成果があがるのではなく、
成果をあげるために改善をすることが目的です。

その改善のために、全面リニューアルが最も適切な手段だということであれば、
それで良いと思いますが、それ以外にも方法はあるのです。

改善をするためには、まず現状調査・分析が必要となり、
その結果から、課題や施策が生まれていきます。

そんな中、あるクチコミグルメサイトのクイック検索が改善されていました。


2007年3月
01.gif



2008年3月
02.gif



きっと、ログ分析を繰り返していくうちに、ユーザーのニーズに気づきが生まれ、導線を考えた結果だと思われますが、この改善で使いやすさが増していますね。

Webサイトの成果をあげるために必要なのは、
改善のためのPDCAであり、そのための調査・分析というプロセスです。




« »

2008年3月27日

快適なナビゲーション


こちらのサイトでは、会社の作品紹介をFlashを利用して

特徴のあるインターフェイスで面白く見せています。

 

デザイン自体はシンプルなものですが、

内容を見ていくにしたがって新しいアニメーションが展開され

何度も同じ操作をおこないたくなります。

 

Flashが開発されてから、様々なインターフェイスが考えられていますが

まだまだユニークで使いやすいアイデアは尽きないかもしれませんね。

  

皆様のサイトでも、もし面白い仕掛けを試してみたいということがありましたら

ぜひ、ジェイコスにご相談ください。

 

>> WHITEvoid Application





« »

2008年3月25日

リスティング広告の効果的な運用方法 -入門編-

Webの世界を席巻してから、すでに数年。
リスティング広告とも、PPC広告とも言われるいわゆる「オーバーチュア」「アドワーズ」に代表される
インターネット広告の種類です。


インターネットの世界が検索エンジンに支配されている今、最大の費用対効果を
はじき出すのはリスティング広告といわれてきました。


様々な企業がリスティング広告で出稿を行っていると思いますが
運用に失敗して思ったよりも効果を得られないといった現実があると思います。


予算をかけている企業であれば、代理店に委託していますでしょうし
予算の少ない企業であれば、自社で運用を行っていると思います。

そこで、今回は、初めての方にもわかるリスティング広告の効果的な
運用方法の入門編をお送りいたします。


リスティング広告を始める際にまず必要になる事が「キーワード」になります。


キーワードどのように選んでいるでしょうか?
オーバーチュアやアドワーズの登録画面からキーワード支援を行えるツールが
あると思います。

そこからキーワードを選らぶのがまず第一歩です。

キーワードを沢山選んだら、登録はまだしません。
まずメインとなりうるキーワードを検索してみましょう。

その検索結果にでてきているサイト、御社の競合ですか??
全く違うサイトがでてきていたら、そのキーワードは効果があまりないのかもしれません。

逆に、競合ひしめくキーワードだ!という場合、さすがです。
で、終わりません。

その競合サイトを開いてください。
そのサイトがどんなキーワードを意識しているのか
ブラウザの 表示>ソース 「Firefoxなら、表示 > ページのソース」で”meta keywords”を
見てください。

そこで、書かれているキーワードが、競合が意識しているキーワードです。
御社が考えつき、支援ツールで導き出したキーワード以外にも、掘り出しキーワードがあるかもしれません。

新たに発見したキーワードも含めて、出稿準備を行いましょう。

リスティング広告の第一歩、キーワード選びを終えると次は
広告文を考える必要があります。

こちらは次回「入門編②」で欠かさせていただきます。






« »

2008年3月19日

興味を引かせる誘導の仕掛け


こちらのサイトでは、ユーザに興味を持ってもらうために

一風変わったサイトの仕掛けをおこなっています。

 

サイトを見ていただくと、封鎖のお詫びが載せられていますが

実は、下にある「警告」から商品の詳細ページへリンクしています。

 

単純にタイトルページからリンクするサイトと比べて

思わずクリックしてみたくなる仕掛けとしては良いアイデアではないでしょうか。

  

皆様のサイトでも、もし面白い仕掛けを試してみたいということがありましたら

ぜひ、ジェイコスにご相談ください。

 

>> デストロイ オール ヒューマンズ!





« »

2008年3月18日

ホッキョクグマと企業

環境問題は近年の重要なキーワードです。
とくに今年は毎日のように耳にします。
それだけ毎日のように被害が拡大しているということですが。


ワールドウォッチ研究所によると
温暖化によって沖合いで餌を採った妊娠したメスのホッキョクグマが陸地の巣穴に行くためには、新しい海氷が出来ないとならないのだが、その海氷が出来るのが、10年前と比べて1ヶ月も遅くなったという。
つまりホッキョクグマは沖合いで餌を採って、そのまま海氷がされるまで陸にたどり着けず、出産が出来なくなってしまうのですね・・・
http://www.worldwatch-japan.org/



近年の環境の悪化に伴い、企業は環境問題への取り組みをWEB上でアピールしています。
製品も環境に配慮したものが売れる時代ですね。

社会貢献は企業のイメージアップになりますし、
環境悪化防止にわずかでも貢献できるのですから、一石二鳥。

そして企業としてはそのアピールも重要です。
企業がより積極的に環境問題への取り組み、
上手にアピールして環境意識の向上を促してけるといいですね。

JOCSもがんばります。




« »