お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 2008年4月

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2008年4月30日

携帯向けWebサイトでも、Flash。

いまや、Webのデザインに欠かせない技術「Flash」
その中身は、デザインというクリエイティブな能力だけではなく
プログラミングに近い技術も必要になってくる、非常に複雑なものです。

Webでクリエイティブ~~と賞を取るサイトはほぼFlashサイトです。

なので、Webクリエイターと呼ばれる人たちはこぞってFlashサイトを作ります。
表現が無限に広がります。


そんな波が携帯電話にも普及してきています。
携帯電話でのFlashは、以下の理由で敬遠されてきました。

・携帯電話の機種自体がFlashに対応していない(Flash Lite)
・通信速度が遅いため、Flashを入れると重くなってしまう。
・狭い画面の中で、Flashを使うことで逆に使いにくいサイトになってしまう。

しかし、昨今ではこのネックも全てが解消傾向になり
各社携帯サイトでのFlash利用を進めています。

docomoでは505シリーズ以降全機種でFlashに対応しており
全体の80%にも及ぶといいます。

通信速度についても、各社3Gと呼ばれる世代に以降し
docomoでは「ハイスピード」というさらに早くなりユーザーの
不便を解決しています。

画面についてもワンセグの登場以来
画面のサイズを大きくし、かつ液晶画面の技術向上により
Flashによるクリエイティブ業現がしやすくなりました。


このような障壁がなくなり、携帯電話でのキャンペーンも増えた事から
キャンペーンサイトがFlashを多く使用しているサイトを良く見かけます。


携帯サイトは軽さを求めて制作を行ってきました。
現在もこの基本は変わりませんが、表現する幅がユーザーの環境向上により
広がってきたことは確かです。

PCサイトのマーケティングだけではなく、モバイルサイトのユーザーの環境の進化による
業界の動きを素早くキャッチし、常に最適な情報をキャッチし、提供するのがJCOSです。








ブックマークに追加する          

Yahoo!ブックマークに登録

RSSリーダーへワンクリックで登録!

登録したいRSSリーダーのアイコンをクリックしてください

Googleへ追加myyahooへ追加Sleipnir に追加
Bloglinesへ追加はてなRSSへ追加
Livedoorリーダーへ追加goo RSSリーダーへ追加エキサイトリーダーに登録




« »

2008年4月24日

写真が動く。モーションポートレート

以前もご紹介いたしましたが、

モーションポートレートとは、1枚の写真から3次元モデルを生成し、

多彩な表情のアニメーションを自動的に作り出すことができる技術です。

 

少し動きは不気味ですが、技術的にはとても興味深く

映画に出てくる未来のロボットの様です。

 

また、マウスの動きやクリックなどに反応させることもできますので

コンテンツに埋め込んで新しい企画などにも活かせるかもしれませんね。

 

>> CUBOCC

>> モーションポートレート株式会社





« »

2008年4月21日

Webサイトにペルソナ

先日テレビ東京のワールドビジネスサテライトでも取り上げられた「ペルソナ」。

昨年から私の記事でも何度か言葉は出させていただいておりましたが
実際にここ最近急激に注目を浴びてきています。


ペルソナとは一体なんぞや?と言いますと

"架空のユーザー像"です。
定性的、定量的に決められた、より細かく設定されたユーザーです。

ターゲットをより、より、より細かく設定したものといったイメージで考えて
いただくと良いかもしれません。


え、じゃあ簡単じゃん、顧客を勝手に想像すればよいのでしょ?
などではありません。
これでは、ただの妄想になってしまいます。


このペルソナ手法は、実際にペルソナを作り上げるまでに
非常に様々な調査を行った結果、数名のペルソナ(仮想ユーザー)を作成し
そのペルソナを対象に、Webサイトの改善を行っていくという事です。


例えば、実際に弊社のサイトに対して、ペルソナを作成してみた場合

・27歳 相田幸平 男 社員数100名 飲食メーカー 宣伝・広報 既婚 子供一人
 サイトに訪れた動機 自社サービスのWebサイトが伸び悩んでいるが
 自分自身も、SPなどのリアルの業務に追われ、アウトソース先に任せているが
 成果が中々出てこないし、各業者と連絡をとるのが面倒で打ち合わせばかり
 増えてしまう。
 なので、1社にまかせることは出来ないのかと思って、経営コンサルのように
 Webサイトのコンサルティグはないだろうかと思い、検索を行った。
 

このように設定し、このユーザーをどうやって取り込むことが出来るのかという
視点になって、Webサイトを改善していくのがペルソナ手法です。

このペルソナ自体は私がサンプルで簡単な調査だけで
作成いたしましたので、情報は不明確で、かつ設定も甘いです。


横浜市のホームページをリニューアルした際にも
3名のペルソナを作成し、リニューアルを行い、結果の出たという事例もあります。

また、ワールドビジネスサテライトでは、長野の病院が離職率を下げる為に
自分の病院で働く人間のペルソナをアウトソースし、作成した結果
採用の成果があがったという結果もあります。


弊社でも積極的にペルソナ手法を用いることでのwebサイトの戦略立案を
行っております。

Web戦略にペルソナ手法を使用したい企業、担当者様はご相談ください。




ブックマークに追加する          

Yahoo!ブックマークに登録

RSSリーダーへワンクリックで登録!

登録したいRSSリーダーのアイコンをクリックしてください

Googleへ追加myyahooへ追加Sleipnir に追加
Bloglinesへ追加はてなRSSへ追加
Livedoorリーダーへ追加goo RSSリーダーへ追加エキサイトリーダーに登録




« »

バナー広告

ちょっとしばらくバナー広告について書いてみたいと思います。
一般的には、テキスト広告はサイトへの誘致。バナー広告は表示させる(インプレッション)
が重視されることが多いですが、思わず押してみたくなったり、ちょっと遊んでみたくなる
楽しいバナーも色々あります。

個人的には、限られたスペースの中で表現するバナー広告は、ある意味クリエイティブの
究極なのかな~と思ってます。

お、これ楽しいな。と思ったバナーを、紹介していこうと思ってます。
ぜひ見てみてください。

カンヌ広告祭2006受賞作品より
http://www.bottas.com.br/cannes2006/gm/banner_gm.html
シボレー ピックアップトラックの広告。






« »

2008年4月16日

携帯電話?超小型パソコン?(WILLCOM D4発表)

こんにちは、苅部です。
気がつけばゴールデンウィークも近づいてまいりました。
そろそろ陽気も安定して、一年で一番いいシーズンの到来でしょうか!


さて、先日ウィルコムが新機種を発表しましたが、なんかもう「すごい」です。


http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39438.html
参考:ケータイWatchの記事


何が「すごい」のでしょうか!

1)ソフトが「すごい」
OSにはWindows Vista(Home Premium)が入っていて、当然のようにOffice 2007も入ってます。
パソコンのプリインストールソフトを見ているようです。


2)性能が「すごい」
------------------------------------
CPUはAtom Z520(1.33GHz)で、無線LAN機能と合わせ、世界で始めてインテルの
Centrino Atomプロセッサー・テクノロジーを採用した通信機器となる。
メモリは1GB(固定)で、40GBのHDDを搭載する。
------------------------------------

と記事内にはあります。
ちょっと前の小型のパソコンの性能じゃありませんよ。電話のスペックです。

もちろん通話が出来るのは当たり前ですし、カメラやワンセグ機能も付いているので、
一台で何でも出来るスーパーマシンの登場ですね・・・。本当に「すごい」です。

3)価格も「すごい」
気になる価格は128,600円とあり、個人的には携帯電話に投じることの出来る予算域をはるかに超えているのは仕方ないところでしょうか!
(24回分割とかももちろん出来るようです!)


「パソコンで利用できるサービスはほぼ利用可能」という話で、
今後このようなモバイル機器の進化により、より個人に密接したWebサービスの開発も
どんどんと求められていくでしょう。
もちろん携帯用サイトだけでなく、通常のWebサイトも同様かと思います。


もはや、ただサイトを作っておけば良いという時期は終わり、
ユーザーの生活スタイルの進歩に合わせて、サイトをどう進化させてゆくか。
使われるのを待つだけでなく、使わせるサイトをどう作り、如何に発信するか。

サイト運営側のスタンスもこれからはより一層問われて行きそうですね。

日々移り変わるトレンドへの対応も含めて、戦略のお供にジェイコスを
なんなりとご相談ください。
https://www.webconsulting.jp/soudan/index.html







« »