お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > ポップアップがブロックされました。

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2008年5月17日

ポップアップがブロックされました。

サイトを巡回していて、「ポップアップがブロックされました。」という表示のために、そのサイトを見るのをやめてしまうことってないでしょうか。 私の場合、わざわざそのサイトを特別に許可して、ポップアップが出る設定にすることはほとんどなく、そのサイトに対して不快感を感じて、そのまま見るのをやめてしまいます。

これは、java script や、flashのコンテンツ などから 「新しいウインドウを開く」設定などを行うと、ブラウザのセキュリティ警告にひっかかってしまってしまうことから、起こる現象です。ユーザーは、コンテンツを見るために、画面上部に出た警告から「ポップアップウィンドウを許可する」などの行為を行わねばならず、煩わしさから離脱につながってしまいます。

このように、「ユーザーに特別な設定を行わせる行為」や、「唐突に予期しないアクションが発生する」ことにより、ユーザーは不快感を感じて離脱してしまいます。よくある例として、いくつかピックアップしましたので、参考にしていただければと思います。

<離脱に繋がる悪い例>
・お問い合わせをクリックしたら、メールアドレスにリンクがはってあり、outlockが起動した。
・ナビゲーションメニューを順番にクリックしてたら、「ポップアップがブロックされました」と警告がでる。
 (FLASHでメニューを使ってるケースに多いです)
・サムネイルなどから、画像をクリックすると1つずつ別ウィンドウで画像が開く。
 (たくさん画像がある場合など、何度もクリックして開く>閉じる 行為をしなければならず、煩わしい)
・↑とは逆に、ページがそのまま切り替わってしまい、クリック>戻るを繰り返す必要がある。
 (別ウィンドウで1ページ開いて、開いたウィンドウ上で次の画像が次々と見られるなどのほうが良いですね)

過去の記事で、フォームの離脱についても紹介してますので、こちらもぜひご覧ください。
→ 「離脱率を抑える」

trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6