お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 分析で差をつける、コンバージョン測定ツール

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2011年11月 4日

分析で差をつける、コンバージョン測定ツール

こんばんは。新人の武井です。


ライバルに先んじる戦略のひとつとして、高度なコンバージョン測定ツールの導入することをオススメしています。
運用データを蓄積して詳細な分析を行えば、競合サイトを上回る「次の一手」が見えてくるはずです。

そこで、代表的なコンバージョン測定ツール・・・すなわちアクセス解析ツールをいくつかご紹介致します。

アクセス解析ツールには、大きく分けて3つのタイプがあります。
①Webビーコン型
②サーバログ解析型
③パケットキャプチャリング型

①手軽で高機能なWebビーコン型
解析したいWebページのHTML内に画像やコード等を埋め込むことで、アクセス情報を蓄積するものです。ページに対するリクエストがあった時点で情報を取得するため、比較的高速なアクセス解析が行えます。
代表的なものには、SiteCatalystやVisionalist、無料で利用できるGoogleAnalytics等があります。
Webビーコン型の場合、解析を行いたい全部のドメインの全ページにJavaScriptのタグを実装する必要があります。

②過去に遡ることも可能なサーバログ解析型
自サイトが保存されているサーバのログ情報を解析し、分析を行います。サーバのログさえ残っていれば、過去のデータも分析できるという特徴があります。しかし、分析に時間がかかるので、リアルタイム性でその他2つに劣るようです。
代表的なものには、ClickTracks等があります。

③即効性が高いパケットキャプチャリング型
アクセスログを解析するのではなく、パケットを直接取り込むことで解析を行います。そのため、リアルタイムかつWebサーバに依存しない解析が行えるという特徴があります。
代表的なものには、RTmetricsでデータセンターをまたぐような大型のWebサイトに向いています。
ただ、機器を含むシステムを導入しなくてはいけないという問題があります。


それぞれの仕組みがアクセス解析環境の運用に及ぼす影響は思っているよりも大きく、それぞれの場合に注意すべき事項は大きく異なるため、注意が必要です。
サイトの規模や目的によって使い分ける必要がありそうですね。
大切なのは、取ったアクセス解析のデータをどのように改善に結び付けていくかという、戦略の部分です。

弊社では、アクセス解析を設置してあるが活かせていない方や、急にWebサイトの担当に任命されてしまった方向けにセミナーを開催しております。

無料で参加できる、お勉強会セミナーですので、是非ご参加頂ければ幸いです。


trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6