お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > Googleアナリティクスのウェブテスト設定方法【最新版】

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2013年2月25日

Googleアナリティクスのウェブテスト設定方法【最新版】

6159541635_a7ff26103e.jpg
今では様々なABテストツールがあるため、手軽にテストをすることができますが、今回はその中でも無料で利用できる「Googleアナリティクスのウェブテスト」の設定方法をご紹介します。

以前までは「Googleウェブサイトオプティマイザー」というサービスで提供されていましたが、2012年の8月1日よりGoogleアナリティクスの一機能として移行されました。

設定方法はとても簡単です。

■設定の前に、事前に準備するもの
・既存のサイトにあるオリジナルのページ
・仮説を盛り込んだ改善ページ(テストする要素はできるだけ少なく!)

【テストページはGoogleのクローラから類似ページと判断されてしまうのか?】
→ウェブテストなどのテストツールを適正に使用している場合は、Googleでクローキングと見なされることはありません。

心配な方は、パターンページにリンク属性 rel="canonical" を使用して、Googleにテストするページのコンテンツはオリジナルのページと同じ内容だと示しましょう。


それでは、Googleアナリティクス上のウェブテスト設定方法です。


0)新しいテストを作成

Googleアナリティクスの左メニュー「コンテンツ」配下の「ウェブテスト」から、新規テストを作成します。

テストしたいサイトにGoogleアナリティクスの解析コードが入っていない場合(Googleアナリティクスをこれまで利用したことがない場合)は、コードの設置をする必要がありますが、今回はすでにコードの設置はしているという前提で進めます。


管理画面にログインして、「コンテンツ」→「ウェブテスト」をクリックしていきます。

Image 1.png

テストが何もない状態であれば下記のような画面が出るので、テストをしたいページのURLを入力して「テストを開始」します。

Image 2.png

1)テストページの選択

オリジナルと比較したいテストページを登録します。

・名称は管理しやすい名前で構いません。 Ex.ランディングページのABテスト【第一回】

・オリジナルページに現在のTOPページのURLを設定します。

・テストページに今回作成したテストしたいパターンページのURLを設定します。


Image 3.png

「パターンを追加」をクリックすると別のページを追加することができますが、あまり多くのパターンでテストしてしまうと、検証が煩雑になってしまいます。よほどトラフィック(アクセス数)が多くコンバージョン(資料請求・お問い合わせなど)が多いサイトでなければ、適切な数値のデータが取りにくいので、オリジナルと別のページの2ページを比較してみることをオススメします。

したがって、最初は2パターンで良いです。

「保存して次へ」


2)テストオプションの設定

・テストの目標選択は必ず設定してください。
これが今回のABテストで検証する際の最終的なゴールとなるページになります。
いわゆる、完了ページ、サンクスページ、サンキューページ等を設定する場合が多いです。
※予めアナリティクス設定で目標設定をしておく必要があります。

・テスト対象のユーザーの割合
テストページの方にどれだけの割合の人を誘導するのかを指定します。
100%、75%、50%、25%、10%、5%、1%の7種類から選択することができるようになっています。
対象外のユーザーには、オリジナルのページのみが表示されます。

・メール通知
テストの重要な変更があった場合、設定したアドレスにメールで通知してくれます。
複数の管理者で運用している場合は、設定しましょう。

Image 4.png

【詳細オプション】
必要な場合は設定してください。

・コンテンツレポート向けに統合
他のコンテンツレポートでパターンのURLをオリジナルに書き換えることができます。
ウェブテストのメニュー以外のレポートで、テストページのページビューなどの指標をオリジナルのURLに統合(合算)したい場合はチェック、

別々に集計したい場合はチェックを入れません。

・最小テスト期間
Googleアナリティクスでは、この期間より前に効果の高いページがレポートに表示されることはありません。
3日間、1週間、2週間の3種類から選択することができるようになっています。

・信頼度のしきい値
Googleアナリティクスでは、信頼度がこのレベルに達するまで効果の高いページが特定されることはありません。
95.0%、99.0%、99.5%の3種類から選択することができるようになっています。

「保存して次へ」


3)テストコードの追加と確認

「テストコードを自分で追加する」にチェックを入れると、ABテスト用のコードが表示されますので、オリジナルページの冒頭にある<head>開始タグの直後に貼り付けます。

Image 6.png

するとページのコードの動作確認をしてくれ、正常に動作しているかどうかチェックしてくれます。
テストコードがうまく認識されれば設定完了です。
※ページが適切に設定されていることがわかっている場合は、確認作業を省略して続行することも可能です。


4)テストの確認

今までの設定条件が表示されます。
問題がなければ「テストを実行」をクリックすれば、テストがスタートします。

Image 7.png


如何でしょうか。
Googleアナリティクスのウェブテスト設定方法は以上となります。

思った以上に簡単だったかと思いますが、ABテストは一回やったら終わりではありません。
細かな検証をコツコツと地道に続けてターゲットユーザーに最適な成果の出るページを完成させましょう!


【関連記事】



ランディングページ最適化の為にABテストでしてみたい43アイデア



武井洋

PHOTO By Rollofunk

trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6