お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 単純接触効果(ザイオンス効果)を利用したメールマーケティング

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2013年7月 1日

単純接触効果(ザイオンス効果)を利用したメールマーケティング

9162677329_61f9497ed6.jpg

単純接触効果とは、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果です。
実験者の名前から、こうした単純な接触が感情に影響を与えることを、「ザイオンス効果」とか「ザイオンスの熟知性の法則」などと呼ばれることもあります。

アメリカの心理学者ザイオンスは大学生を対象にある実験を行いました。
顔写真を目にする回数と、その顔写真の本人に対する感情を調べた実験です。
そして、その実験からは目にする回数が多いほど、好意を持つという傾向が導き出されています。

例えば、よく見る番組のアナウンサーやなんだか通勤途中で毎朝よく会う人、いろんなCMでている女優さんなど何気なく毎日見ていたらだんだん親近感がわいて、好感をもることがありませんか?

この対象は人に限りませんのでテレビCMや交通広告も何度も目にすることで商品やサービスへの印象が高まります。

この効果を特に生かせるのはステップメール等のメールマーケティングです。


例えば、商品のサンプル請求をしてくれたお客さんに

「サンプル請求ありがとうございました!」
「サンプルはちゃんと届きましたか?」
「使ってみて如何ですか?」
「その後、効果はどうですか?」
「よろしければ、ただ今割引キャンペーン中です」(サンプルがなくなる頃に)

と繰り返しメール(いわゆるステップメール)を送ってあげることで接触機会が増えるので、だんだんお客さんが親近感をもってくれて製品の購入やサービスの申込みに至る可能性が高くなったりします。

ただし、ただ接触頻度を上げれば良いというわけではありません。あまりにもしつこかったり、機械的な文面ではNGですし、そもそも届いたメールを読んでもらって初めて接触したことになりますので、そのための工夫も必要になります。

最初は申込みへのお礼や商品の説明などができますが、だんだんメールを送る口実がなくなってきてしまいます。


ポイントは「いかにメールを送る口実を作るか」「より顧客にマッチしたメール(ターゲティングメール)か」です。

例えば、有効期限付きのクーポンを同封していれば、「そろそろ有効期限迫っています!」というメールが送れますし、アンケートで趣味・嗜好などを聞いていれば「お客様が気に入りそうな商品がありましたので」とメールが可能です。

このように顧客に接触する口実を上手くつくりながら接触回数を増やし、相手のニーズや興味分野にそった情報を届けることができれば顧客の信頼を獲得し、ファンへとなってもらえるようになるのではないでしょうか。

武井洋


trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6