お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > まだまだ危険!今からでも間に合うソーシャルメディアガイドライン策定のポイント

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2013年8月16日

まだまだ危険!今からでも間に合うソーシャルメディアガイドライン策定のポイント

【読了3分】
20130816.jpg


Twitterでお店の冷蔵庫に入ったアルバイトの写真の公開など、最近でもソーシャルメディアを利用している人の「炎上」ネタとなるつぶやきや、投稿が後を絶ちません。



Twitterが多い傾向にありますが、facebookやmixiといったSNSでも炎上事例は多いです。



炎上してしまうと、最悪はお店を閉店に追い込まれてしまうケースも出てきていますので、特に気をつけたいポイントです。



炎上対策としてスタッフに対するガイドラインを作るのもひとつの手段です。



「ウチの会社はソーシャルメディアについてこういった取り組みをしている」と形で伝える事になります。


また、社内での報告ルートが確立されることで、万が一炎上した場合の対処がスピーディになります。



■ ソーシャルを運用している場合でも、運用していない場合でもガイドラインの策定は検討すべき


ソーシャルアカウントを保持し運用している場合は当然、運用ポリシーを含めガイドラインを策定したほうが良いですが、運用していない企業でも社員に対してガイドラインを持っておくとスタッフへの意識改革に役立ちます



■ ガイドライン策定のステップ
※社内向けを例として多く使用しています

1. 何のためのガイドラインかを決める。何を守る為、周知するためのガイドラインを作成するのか、そこをブラさないようにします。運用方針であれば、「どのようなマーケティング指針」「リスク回避」をベースに決める。社内向けであれば「ソーシャルの位置」「会社としての捉え方」「リスク回避」あたりがベースになります


2. 他社事例を探す。他社のサイトにガイドラインやポリシーが掲載されていることが多々あります。他社の良い所は参考にしてオリジナルのガイドライン策定の骨組みとします


3. 章立てを決めます。細かい文章は後で良いので箇条書きで項目の洗い出しをしましょう。
社員向けであれば例えば「法令遵守」や「守秘義務について」「個人と企業のけじめ」などです


4. 運用体制を明確にします。各部署の責任者及び、何かあった場合の報告ルートを決めておきます。


5.  社内周知。「できましたー」だけでは社員は読みません。社内報やイントラ、各部署責任者会議での発表など、あらゆる手をつくして社内周知をはかるべきです



以上です


策定については専門家の意見も交えながら凡そ1~2ヶ月で完了致します。


自社のポリシーがない!という場合は社員教育含め、ガイドライン策定をお勧めいたします



Webコンサルタント 佐藤司 →facebookアカウント別ウインドウリンク



trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6