お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > not providedばかりになった時の対処方法

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2013年10月 3日

not providedばかりになった時の対処方法

【読了2分】

20131003c.jpg



Googleは「Google検索エンジン」を利用したユーザーの検索クエリ情報を暗号化すると発表がありました。


目的は「個人のプライバシー」を守る事との事です。


広告販売を促進させる為、とも考えられています。



現時点ではGoogleに限りGoogleアナリティクスで検索キーワードが表示されなくなります。yahooからの検索ユーザーのキーワードはわかります。
※検索クエリ情報を渡さないのでGoogleアナリティクスにかぎらずどのログ解析ツールでもわかりません



検索キーワードがわからなくなる歴史を簡単におさらいしてみます。



約2年前に「Googleにログインしているユーザー」に限って検索クエリがわからなくなりました。


昨年夏はFirefox、秋にはiS6のsafariで検索クエリ情報がわからなくなりました。


今年に入り、GoogleChromeのアドレスバーでの検索もログイン有無に限らず検索クエリ情報がわからなくなりました。



そして先月に「全て検索クエリ情報はわたさない」と発表されました。



時期についてはまだ発表されておりません。



検索キーワード情報がわからないとコンテンツに活かしたり、PPC広告に活かしたりできなくなってしまいます。



そこで現時点で出来る対策はひとつだけ



ウェブマスターツールの「検索クエリ」を利用します。



Googleアナリティクスとウェブマスターツールは連携できます


20131003.png


この場所で連携ができます
※ウェブマスターツールに既に登録してあることが前提です


20131003b.png



このように表示回数と、他にはクリック数や掲載順位がわかります。



数字についてはこれまでのように一の位までは正確にわからず、大雑把な数値になります。
※クリック数なら表示は一の位で表示されます



現時点ではこのウェブマスターツールでの検索クエリ情報が、自分たちのサイトにおとずれているユーザーの検索キーワードをより詳しく知れる為の方法です。



最後に準備を改めてご説明します


1)
ウェブマスターツールに登録する



2)
Googleアナリティクスに登録する



3)
Googleアナリティクス>トラフィック>検索エンジン最適化>検索クエリ
ここからウェブマスターツールと連携する


4)
画面通り遷移して設定すればひとまず完了!






Webコンサルタント 佐藤司 →facebookアカウント別ウインドウリンク





trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6