お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > Webマーケティングの基本!リアルな顧客像「ペルソナ」の作り方

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2014年7月 4日

Webマーケティングの基本!リアルな顧客像「ペルソナ」の作り方

20140703a.jpg

Webマーケティングの世界で頻繁に使われている「ペルソナ」という専門用語をご存知でしょうか?
誰にでも好まれる製品やサービスというものはありません。だからこそ企業はマーケティングを行う際、ターゲットを絞り込んでいく必要があります。今回はマーケティングにおいてターゲットをより具体的なものにしていく「ペルソナ」についてご紹介します。


■「ペルソナ」とは?
20140703b.jpg

ペルソナとは企業の理想顧客の人物像であり、製品やサービスのターゲット顧客を具現化したものです。
ペルソナという言葉は、元々は古典劇において役者が用いた「仮面」のことですが、心理学者のユングが「人間の外的側面」の概念をペルソナと呼んだことから、マーケティングにおいては、「企業のターゲットとなる顧客のもっとも重要で抽象的なユーザーモデル」の意味として使われるようになりました。
氏名・年齢・性別・職業・居住地・年収・家族構成に加えて、価値観やライフスタイル、身体的特徴に至るまで、あらゆる細かなデータが織り込まれます。
このようにして作り上げた「ペルソナ」が、最も好むようなマーケティングを展開していく手法を「ペルソナマーケティング」と呼びます。



■マーケティングにおいて「ペルソナ」を作成するメリット
20140703c.jpg

企業のマーケティング戦略において、ペルソナを作成することは非常に重要で大きなメリットがあります。
まずユーザーをプロファイリングしデータを徹底的に分析することで、顧客の実態に対する理解が深められます。「その人ならどんなことを思うか」「どういったものに反応してくれるのか」など顧客の視点で考えることが可能になり、そのペルソナに響く広報戦略やWebサイトの作成、接客方法などの企画や意思決定がしやすくなります。

そして、ペルソナを作成することにより関係者感の意識のズレを防ぎより精度の高いユーザー視点を持つことが出来るメリットがあります。一つの製品やサービスに対して、広報・営業・サービス開発など、部門の違う様々な人間が係っていきます。その中で、担当者によって描く人物像がまちまちになってしまい社内の共通認識が形成されずターゲット像がぼやけてしまうことがあります。
例えば、"40代の都内の主婦"というターゲット設定を行っても、チームのメンバーはそれぞれ自分の知っている人物イメージで認識してしまいます。これではそれぞれ微妙に違う情報のもとで議論・行動してしまうためズレが生じていくのです。
ペルソナを明確に設定することによりこのズレが生じるのを避けられ、製品やサービスの開発も効率的に進むようになります。



■「ペルソナ」の作り方
20140703d.jpg


STEP1:ターゲット層を設定

まずは売りたい製品やサービスに対してのターゲット層を絞り込みます。
過去のデータや市場規模、商品やサービスのコンセプトや方向性などからペルソナのアウトラインを検討します。

STEP2:ユーザーを調査する

ペルソナのアウトラインが設定できたら、次は具体的な人物像を組み立てていきます。
アンケートやインタビューを通じて、ターゲットのリアルな情報を収集します。あらかじめヒアリングする項目を具体的に決めておき、なおかつ「Yes、No」で終わらないより深い実態を聞き出せるような設問にしておくことが好ましいです。行動パターンや趣向に加えて、不満に思っている点なども聞き出せると、思わぬ情報を得られる場合もあります。

STEP3:調査結果をまとめあげる

調査で得られた結果を議論しながらまとめあげていきます。
インタビューで出てきた事柄をポストイットに書いていき、共通項目がある場合グルーピングしていく方法が主流となっています。グルーピングすることにより、ターゲット層のライフスタイルや趣向の傾向が見えてきます。

STEP4:ペルソナ化する

調査結果でまとめたことから、一人の人物像としてペルソナを作り上げます。
ペルソナのプロフィールには性別や年齢などの基本属性の他に、インターネットの利用状況や、仕事や人生における目標、イメージに近い人物写真なども入れていき、より詳細で具体的な架空の人物像を作りましょう。

最後に、作成したペルソナが自社の製品やサービスを利用した時の気持ちや使用感などまで想像し意見を出してみましょう。ペルソナの視点で考える事で、より効率的且つ効果的なマーケティングが行えるようになります。






trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6