お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > 訴求効果抜群!狙い目ユーザーを自社サイトに導く「リマーケティング広告」とは

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2015年3月11日

訴求効果抜群!狙い目ユーザーを自社サイトに導く「リマーケティング広告」とは

remarketing0309-2.jpg

もっとも効果のあがる広告戦略、それは少しでも興味をもってくれている顧客に対し、何度も継続してアピールすること

「リマーケティング広告」は、不特定多数ではなく、広告の対象者を"購入意欲のある相手"に厳選することで、高いネット集客率を実現!自社Webページに簡単に設置できることでも、注目を集めています。

そんなリマーケティングについて「一応知ってはいるけれど、仕組みがわからないし...」と、設置することを躊躇していたWebサイト担当の皆さまに、その仕組みや特徴、そして各種サービスの詳細、設置方法もお伝えします。

この機会に、自社サイトに設置し、その効果を試してみませんか? 



【「効率的集客が実現する」その仕掛けとは?】


リマーケティング広告の成果に驚く企業は多数!
中には、「獲得件数が24倍」さらに「獲得単価が92%減少」という明確な実績をあげた通販サイトの存在も...。

ライバルが続出し、広告戦争で勝ち抜くための戦略として、このリマーケティング広告には、大きな期待が寄せられています。

その戦略は、


「自社Webサイトに訪問したユーザーが閲覧する他サイト上に、繰り返し自社広告を配信・表示する」


というもの。

通常、自社サイトに興味を持ってページに訪れた人の中で、すぐにコンバージョンに結びつく人は、ごくわずか。なんと90%以上の人が、何らかの理由で購入を迷い、そのサイトを離れてしまいます。

しかし、ユーザーが閲覧する他サイトに、繰り返し商品に関する情報を掲載することによって、そのユーザーの購入意欲がふたたびよみがえり、思わずクリック!それが購入に結びつきます。

このように、



「ユーザーに商品サービスを思い出させる」
という重要な役割を持っているのが、リマーケティング。



商品を思い出し、その魅力的なキャッチコピーを見ることで、やっぱり欲しい!と購買意欲がかきたてられれば、成約に結び付く可能性もアップすることでしょう。




≪具体的な仕掛け(ユーザーの行動)≫


1.自社サイトを訪問
 ↓ ↓ ↓

2.一旦自社サイトを離れる
 ↓ ↓ ↓

3. リマーケティング(別サイトを閲覧中に、自社広告が表示される)
 ↓ ↓ ↓

4.広告をきっかけとし、自社サイトを訪問
 ↓ ↓ ↓

5.自社サイトの商品(サービス)を購入




【今さら聞けないリマーケティングの仕組み】

では、その具体的な仕組みを見てみましょう。
なぜ、一度訪問したユーザーに対し、他サイトで自社の広告を繰り返し表示することができるのでしょうか。

それは、自社のWebページに、リスティング広告でも使用されるCVタグの他に、リマーケティングタグを設置するからです。

それにより、一度訪問してきたユーザーに対し、クッキー(ユーザーのコンピューターに印をつけること)が付与されることになり、以降、同ユーザーを追うことができるようになります。

意外と簡単なリマーケティングの仕組み。納得できれば、試してみたくなるのでは!?




≪具体的なシステムの仕組み≫

1.自社サイトのイメージタグを設置
 ↓ ↓ ↓

2.訪問してきたユーザーが、設置したタグを読み込むと、
 そのブラウザに特定のID(広告提供会社である「DoubleClick.net」などのドメイン)
 を含んだCookieを書き込む
 ↓ ↓ ↓

3.付与したCookieのあるブラウザが、広告掲載可能なWebサイトを訪れた際に、
 リマーケティングの自社広告を配信する




【リマーケティングの特徴】

1.広告を表示する対象者を、次のような条件などで設定し、
  リスト化してグルーピングすることが可能です。

 ・自社サイト(特定のページを設定することも可)に訪問したことがある人

 ・期間を指定し、その間に訪問した人

 ・資料請求や、商品をショッピングカートに入れるなどのアクションを起こした人

 その他、サイト滞在時間により条件を設定するなど、
 Googleアナリティクスのレポートデータをもとにしたリスト化も可能。

 また、リスト同士を組み合わせて、
 自社思い通りの見込み客をピックアップすることもできるので、
 効率的な広告展開ができるでしょう。

 ≪リスト組み合わせ例≫

 サイト訪問者 - コンバージョンユーザー 
                    = 訪問はしたがコンバージョンしていないユーザー


2.上記のようにターゲットの属性に合わせてつくったリストごとに、
  広告内容を変えて配信することも可能。

 ≪広告配信例≫

 ・一度訪問したことのあるユーザー全員に、
  とにかく会社名と商品名を覚えてもらう 

 ・サイトを訪問後、コンバージョンしたユーザーに、
  さらに別の商品・サービスをすすめる

 ・サイトを訪問後、コンバージョンをせずに離脱したユーザーに、
  継続的に商品購入をすすめる


remarketing0309-1.jpg
このように、ターゲットと広告内容の組み合わせにより、さまざまな広告展開が実現します。ただし、しつこい広告表示は、かえって逆効果になることも。
同ユーザーへの広告表示回数の上限を設定するなど、工夫することをおすすめします。




【リマーケティングの主な3つの広告配信サービス】

一般的に、上記記載のサービスを総称して「リマーケティング」と呼んでいますが、
本来、リマーケティングというのは、Googleが提供するサービスの機能名のことです。
ここでは、以下の3種類について、簡単にご紹介します。



★Google Adwords のリマーケティング

ユーザーが「Googleディスプレイネットワーク<GDN>」の広告掲載面を閲覧している際、広告を表示します。


≪設置方法≫

1.リマーケティングタグを取得

  ・Adwordsにログイン
  ↓ ↓ ↓
  ・AdWords管理画面>共有ライブラリ>ターゲットユーザーの順にクリック
  ↓ ↓ ↓
  ・リマーケティングの設定をクリック ⇒ タグが発行される
  ↓ ↓ ↓
 ・ボックス内のコードをコピー

2.リマーケティングタグの追加

 それぞれのページ下部にある</body>の直前に
 リマーケティングタグを貼りつける。

3.マーケティングリストを作成する

4.カスタムの組み合わせの作成

5.作成したターゲットユーザーを登録し、キャンペーンを設定

その他詳細はこちら⇒ https://sites.google.com/site/adwvisualnavi/remarketing




★Google アナリティクス のリマーケティング

Googleアナリティクスのレポートデータにもとづき、
Google Adwordsのリマーケティング用ユーザーリストを作成することができる機能。
前もってアナリティクスとGoogleアドワーズをリンクさせておく必要があります。


≪設置方法≫

1.アナリティクスリマーケティングの設定

 ・アナリティクスにログイン
  ↓ ↓ ↓
 ・アナリティクス設定から、
  AdWordsと連携したいアナリティクスのアカウント名を選択
  ↓ ↓ ↓
 ・AdWordsと連携したい項目をクリック
  ↓ ↓ ↓
 ・リマーケティングタブをクリック
  ↓ ↓ ↓
 ・新しいリマーケティングリストを選択

2.リマーケティングリストの設定

3.Adwords管理画面で、アナリティクスで作成したリストを確認する

その他詳細はこちら⇒ ttps://sites.google.com/site/adwvisualnavi/garemarketingsetting




★Yahoo! 「サイトリターゲティング」

Yahoo! が提供するターゲティング機能で、Google Adwords のリマーケティングと同様のサービスを提供。ユーザーが「Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)」の広告掲載面を閲覧している際、広告を表示します。


≪設置方法≫

1. Yahoo! プロモーション広告にログイン

2.広告管理ツール「YDN」タブからアカウント一覧をクリック

3.該当アカウントを選択し、ツールタブからターゲットリスト管理をクリック

4.規約に同意し、サイトリターゲティングタグを取得

5.サイトリターゲティングタグをコピーし、
 サイトの全ページの終了タグ</body>の直前に貼り付け設置

6.ファイルを保存後、Webサーバーにアップロード

 詳細はこちら⇒ https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1397


その他、ターゲットリスト作成、サイトリターゲティング用キャンペーンの用意、
ターゲットリストを広告グループに設定などの詳細はこちらを参照のこと。
https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1351



remarketing0309-3.jpg

このように、簡単に設置でき、自社サイトの集客率大幅アップが期待できるリマーケティング広告。「やってみようかな」という気持ちが少しでも芽生えたのであれば、設定してみてはいかがでしょうか。

ターゲットを厳選するコツなどを少しずつ身につけ、より自社に最適なリマーケティング広告戦略を展開していきましょう。



trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6