お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > あなたに合った「音楽定額配信サービス」はどれ!?老舗~最新の4社 "機能&サービスの特徴"を比較しました

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2015年6月29日

あなたに合った「音楽定額配信サービス」はどれ!?老舗~最新の4社 "機能&サービスの特徴"を比較しました

mobile-605422_640.jpg

数年前までは、1曲いくらでダウンロード購入するのが当たり前でしたが、今は定額で自由にあらゆる曲を選んで聴くスタイル「音楽定額配信サービス」が世界中に広まってきています。そこで、老舗のサービスから最新サービスまで、その特徴についてご紹介します。


◆まずは、4社の特徴を比較しました!


ongakuhaisin0627-2.jpgのサムネール画像



























◆Spotify(スポティファイ)
  
 創業者:Daniel Ek, Martin Lorentzon

洋楽好きな方向けの世界最大手の音楽定額配信サービスが「Spotify」。現在、日本は、残念ながらサービス提供地域外のため合法では利用できませんが、WebブラウザでVPNソフトウェア(TunnelBearなど)を経由して専用ソフトを起動し、ユーザー登録して使用している人たちが多いとか。


人気の秘密は、「Radio」という機能。お気に入りのアーティストStationを選ぶと、次々にそのアーティストに関連のある楽曲が流れてきます。ユーザーは、その自動でおこなわれている選曲に感動するほど、的確な配信が行われるとのこと。もちろん、好きなアーティストのアルバムを選択すれば、全曲を連続で聴くことも可能です。


また、6月15日、電通デジタル・ホールディングスが、スポティファイ・テクノロジー社への出資を発表したことで、今後、Spotify日本版スタートへの期待がますます高まりそうです。


◆AWA(エー・ダブリュー・エー、アワ)
   
    出資・運営:エイベックス・グループ・ホールディングス
                     サイバーエージェント

スマートフォンでサービスを展開する「AWA」は、2015年5月27日に登場したばかりの公式音楽配信アプリで、対応楽曲数は、2015年末までに、500万曲となる見込み。邦楽、洋楽、その他さまざまなジャンルの曲の配信サービスを行っています。


数百万もの曲(国内の23ものレコード会社が提供)をストリーミングで流してくれる、聴き放題のお得なサービスが人気を呼び、6月10日、100万件を超えるダウンロード数を記録しました。


AWAの特徴は、次々に新しい音楽を探すことができる機能が豊富なこと。音楽との出会いが実現するリコメンド(おすすめ)機能が充実しています。「RADIO」機能は似ているジャンルを流してくれますし、「DISCOVERY」機能はお気に入りに選んだ曲と似ている曲を流してくれます。今、何を聴いたらいいのかすぐに思い浮かばない、という人にとって、もっとも便利で嬉しいサービスといえるでしょう。


◆LINE MUSIC
     
     出資:エイベックス・デジタル
        ソニー・ミュージックエンタテインメント
              ユニバーサルミュージック 
     運営:LINE MUSIC株式会社

6月11日、邦楽・洋楽・K-POPなどの楽曲を150万曲以上楽しむことができる「LINE MUSIC」定額制オンデマンド型音楽配信サービスが開始されました。公開2日目で100万件のダウンロード、LINE友達とのシェア数も40万回を突破。累計楽曲再生数は1,200万回を越えるほどの人気ぶりです。


また、LINE MUSICの一番の特徴は、一部のUI(ユーザインタフェース)や楽曲をLINEトークで共有しながら、友達と一緒に楽しむこともできる点です。音楽とコミュニケーションを組み合わせた、この新しい楽しみ方は、今後ますます広がっていくと思われます。



◆アップル・ミュージック<6月30日スタート>
   
    出資・運営:米アップル

6月8日、米アップル社が提供を発表したばかりの定額の音楽ストリーミングサービスが、「アップル・ミュージック」。現在、定額音楽配信サービスは、競争が激化してきていますが、そのような中でも、"革新的な音楽サービス"として大きな期待が寄せられています。


約3000万曲が聴き放題になるだけでなく、アーティストとファンをつなぐ画期的サービス「Connect」も提供されます。Connectは、好きなアーティストと楽しく交わることができる場所。アーティストが投稿したコンテンツにコメントしたり、誰かとシェアすることも!また、アップル社が開局するインターネットラジオ「ビーツ1」では、最新の音楽、インタビュー、カルチャーなどが24時間毎日オンエアされているので、好きなときに楽しむことができます。





ご紹介したような音楽定額配信サービスは、昔音楽をよく聞いていたユーザー、そして今、まさに音楽を聞いているユーザーどちらにも、充実したプライベートタイムをもたらしてくれます。今後も新しいサービスが増えていくと思われますが、楽曲の豊富さはもちろん、「それに付随するサービスや機能がいかにユーザーの興味を引くか」がヒットのポイントになりそうです。


その日の気分で、特徴の違う複数のアプリを使い分けてみるのも、音楽定額配信サービスの新しい楽しみ方といえるでしょう。


trackbacks

trackbackURL:

Recent Entries

  1. 【あなたにピッタリのサービスがわかる】スマホでお得にエンタメ動画を楽しもう~全ての動画配信サービスを視聴してみた!~
  2. 個人の居酒屋もカフェもレストランもクレジットが安価に簡単に導入できる~ビジネスチャンスが広がる"モバイルクレカ"比較まとめ~
  3. 驚異の6秒動画プロモーション「Vineを活用した8つのキャンペーン事例」をご紹介!
  4. "スモールビジネス"LINE@活用法~PR戦略成功事例をご紹介!~
  5. 企業の存続危機に発展するかも!?Twitter炎上事例からわかるリスクの実態とその対策
  6. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~6/6
  7. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~5/6
  8. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~4/6
  9. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~3/6
  10. 注目のオウンドメディア100サイト「訪問者」ランキング!~Webマーケティング戦略に勝利したサイトはどれ?~2/6