お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > <06>モバイル

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2014年2月15日

「なお、この写真は10秒で消滅する!」~スナップチャット~

140215_00.jpg


スマホの普及に伴い、様々な写真投稿や共有を目的としたSNSやアプリケーションが作られてきました。個人にもTwitterやFacebookをはじめ、色々と使ってきました。



まだ日本語版が出てないので、日本ではそれほど広まっていないと思いますが、色々とあるうちでもちょっと特徴的なのが、このスナップチャットと言うアプリケーションです。



分類としては「フォトメッセージアプリケーション」と言うようで、ウィキペディアの掲載部分を見ると「写真や動画の撮影、テキストや絵の追加、受信者が設定したリストへの送信ができる。そして受信者が写真を閲覧できる時間を最長10秒まで設定でき、その後は受信者の端末からも企業のサーバーからも完全に削除される」と書かれています。





ある程度の年齢層の方なら聞いた事があるであろう、「なおこのテープは、自動的に消滅する」みたいな、いわゆるスパイ大作戦ごっこ的な使い方が出来る優れもの(?)であります。



でも、消えてしまったら逆に使いにくいんじゃないの?
なんて考えもあるかと思います。
(自分も最初はそう思いました)



もちろん消えちゃ困るものをこのツールで送らなければ良いだけの話でして、日常のちょっとした会話などと同じように、離れていても気軽に意思疎通を図るためだけならば、むしろこんなに適したものはないのではないかとも思います。



消えてくれるのでスマホの容量も食いませんし、その分気軽に送れるってものです。
※もちろん送信をした本人の手元には残ってますので、本当に必要ならメールなど他のツールで共有してもらえばいいのです。



アメリカでは若年層(13歳~25歳)を中心に人気があるツールのようで、確かに気軽に何かを送りあうという世代にマッチしているようです。



日本ではTwitterで、冷凍庫に寝そべってしまった写真やお店で全裸になってしまった写真とかが投稿された後に、本人が知らないところで大拡散し、大騒動に発展したケースもあるくらいです。


特に「この写真をここで投稿すると大問題になる」という想像ができない方々などは、消えて安心ツールを使われるのも良いかもしれません。



また、そういう報道を過度に気にするあまり、楽しく使えなくなった方などもいるかも知れません。



「こんなはずじゃなかった」

としっかり反省をして、繰り返さないと誓っても、一度の過ちで拡散されてしまうとすべてを消し去ることは難しいのがネットの世界。



自分の「どうしても消せない黒歴史」を残さないためには、普段からこういうものを使うのも良いのかも知れません。



ただもちろん何があるか分からないのもネットの世界です。
「拡散されて困るものは送らない」
サービスを妄信せず、セキュリティの鍵は自分でしっかりと管理、判断してください。



色々な発想からくるツールがこれからもたくさん出てくるでしょう。
用途にあわせて使いこなして、快適にネットを有効活用したいですね。







« »

2013年11月22日

長時間の外出時に携帯機器の充電を行うための便利アイテム

131122_00.jpg


iPhoneやiPadなどスマートフォンやタブレットPCと呼ばれるものが大きく普及しています。


ついずっと触り続けてしまうくらい手放せないものでとても便利なものですが、手放せないだけに電池の消耗も早く、長時間外出をするときの電池の補給に頭を悩ませることもあります。


人によって色々と対処策はあるのでしょうが、私は次の2点で対応してます。



■充電池を持ち歩く

正式な分類名称があるのかはよく分かりませんが、自分はモバイルバッテリーなどと呼ばれている大容量の充電式バッテリーを持ち歩いてまして、いざと言うときに備えています。


バッテリー自体を予めコンセントなどから充電しておいて、必要なときにケーブルで機器と繋いで、その場で充電(機器を使いながら充電可能)ができるアイテムです。


iPhoneなどを1回~5回フル充電できるくらいの様々な容量なのものがあり、物によりますが数千円~1万円くらいで買えることが多いです。


仕事で一日外出する際も、これで充電切れを気にせずにフル活用することができてとても便利です。


弱点としてはちょっと重いことでしょうか。


もちろん物によりますが、iPhoneとどっちが重いかと言えば圧倒的にバッテリーの方が重いし大きいです(大きいと言うか、分厚いです)


あと、いざ充電しようとした時にバッテリー自体の電池がなくなっている!という悲しいケースもあるので、まめではない方はお気をつけ下さい。とても残念な気持ちになります。


※新しい機種は対応しておらず充電できないなどのケースもあるようなので、ご自身の使っている機器は使用可能なのかどうかの下調べはしっかりとしましょう!

(と書くのは、以前下調べをせずに買って失敗したことがあるからです)



iPhoneの電池も怪しいが、iPadも同時にやばい!みたいなケースはままあるので、同時に複数の充電ができるものがお勧めです!


知らないうちに自分の使っているものの後継機が出てました!

http://www.cheero.net/products/powerplus2/

メーカーのサイトなのに価格も手ごろです。


 

■充電スポットを把握する
このごろは充電ができるカフェやファーストフード店も増えてきているので、食事や休息がてら充電をしてしまおうと言うこともできます。調べるとネットカフェでも自由に充電していいところが多いようです。


普段は時間つぶしや休憩にしかならない時間を充電と仕事にもあてられて一石三鳥です。


カフェではノートパソコンを持ち込んでガッツリと仕事をされている方もこのごろよくお見かけしますので、最近は一つのワークスタイルにもなっているのでしょうか。
(お店側としてはあまり好ましくないのかも知れないですが?!)



いざ電池がやばい!となってから探そうとしても難しいこともあるので、事前に下調べが必要なことと、しっかりと下調べがあったとしても混み合っていると入れない可能性もあるので注意が必要です。


また、コンセントからの充電になるので、USBケーブルしか持っていない場合などは悔しい思いをすることもあります。
(多くの場合は充電するためのケーブルは貸して貰えないと思います)



その際に有効なのがこういうアイテム!
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20131115_623789.html


もちろん一つ一つのケーブルを携帯する必要はありますが、同時に複数のアイテムの充電が可能なので便利そうです。普段自宅やオフィスで使用しつつ、長時間の外出時や出張にも持っていくという感じで使えそうです。


外出先を飛び回る忙しい方には一度の休息をより効果的に使うための必須アイテムかも知れません。


自分の鞄にはあまり大きな物が入らないので、1つのUSBポートしかついていない小さいものを持ち歩いていますが何度も窮地を救われています。

 

電子機器はとても便利ですがエネルギーが切れるとただの箱になってしまうので、いざと言うときを想定して準備をしておきたいものですね。






« »

2013年10月18日

PCでスマホサイトを閲覧!FireMobileSimulatorを使ってみよう!

325820210_dc8ad0390f.jpg


スマホサイトの見え方を確認するときはどうしてますか?


わざわざスマホからアクセスして・・・結構大変ですよね。
この「FireMobileSimulator」を使えば、簡単にUserAgantを切り替えながら閲覧可能です。


Image 13.pngのサムネール画像


こんな感じでFirefoxかGoogleChromeのプラグインとして利用できます!
(写真はGoogleChrome版)


Image 14.png


やほお閲覧してみました。
端末を選び直して、F5等でリロードすると切り替わります!


しかも、フィーチャーフォン(ガラケー)の確認もできちゃいます。
絵文字や文字数などのチェックもしちゃってください( ゚Д゚)/


さらに、端末は自由に追加可能!


Image 15.png


こんな感じです。

PCかスマホかUserAgantで自動的に割り振りされるサイトの場合にも便利!

お試しあれ!







ただし、実機で確認することもとても大事なので、
あくまでツールは完璧ではないと肝に銘じて使って下さいね。



Webコンサルタント 武井洋 →facebookアカウント別ウインドウリンク


Photo by mark sebastian




« »

2013年10月 1日

スマホやタブレット端末で仕事をする際の強い味方

131001_0001.jpg


スマートフォンという言葉が一般的な言葉として定着し始めてまだ数年だと思うのですが、その広がりは留まる事を知らず、下手をすれば小学生も持っているという時代になりました。(私が携帯電話を持ったのは就職してからなので、すごい時代だなと思います・・・)


スマートフォンと、スマートじゃないほうの携帯電話の保有率も一部では近いうちに逆転も?という調査結果があるくらいなので、本当に一気に広がっているというイメージです。


かくいう自分は可能な限り「小難しい物は持ちたくない!」と避けて通っておりましたが、仕事上色々と知っておかないとと重い腰を上げ、3年ほど前からiPhoneを持ち、2年前からはiPadをパソコン代わりに携帯してお客様のもとへ訪問させていただいてます。


ちょっとした調べ物をしたり、ツイッターに一言つぶやくくらいならば要らないのですが、メールを打ったり、お客様と打ち合わせをしながらメモを取るなど、ある程度まとまった文章を書く場合に必要(というか今となっては無いと仕事にならない!)になってくるのがキーボードの存在です。


とはいえiPhoneやiPadなどの携帯端末のいいところは文字通りの携帯性なので、その良さを付属品で消すようなことがあってはいけないと思います。


私はiPadを買ってからずっと、こちらを使っています。

(利用機種がiPhoneとiPadなので、なんとなく純正がいいのかな?と思っただけなんですが)

http://www.apple.com/jp/keyboard/


Bluetoothを使ったワイヤレスで、テンキーの無いノートパソコンタイプのキーボードです。軽くて薄いので個人的には随分と長い間この子のお世話になっております。


スクトップパソコン用のフルサイズのキーボードしか使ったことがない方には多少窮屈なイメージがあるかもですが、これがあるとないとではもう仕事の効率が3倍は違います。

(なので、タイミング悪く電池が切れたときのダメージは計り知れません!)


使用する電池は単三型2本なのですが、電池も自動的にOn、Offされますのでいつ交換したか忘れるくらい長持ちです。
(使い方によりますが自分は2ヶ月くらい交換してません)


以前はあまり種類が無かったので、迷い無く(選択の余地も無く)アップル純正を買ったのですが、このところは色々と製品も増えているようで、最近でもバッファローから新製品のプレスリリースがありました。

http://buffalo.jp/product/news/2013/09/26_02/?pr=t130926


単四乾電池ということで、更に軽くなっていそうですね。
消費電力も更に改善されていそうで、使い方次第では1年もつらしいです。


お使いのスマホやタブレットによって設定方法は変わりますが、それほど難しい設定も必要ありませんので、キーボードはまだ、という方も試されてみてはいかがでしょうか?







« »

2013年8月26日

死ぬ気で「パケ詰まり」を解消したい人へ送る15の対処法

7798403928_e15595f101.jpg

半年ほど前に賑わっていた「パケ詰まり」。
私は他人事でしたが、最近、快適だった我がスマホも慢性的なパケ詰まり状態に。

~とある平日~
新規のお客様先へ向かう途中のGoogleマップがずっと接続中。
見知らぬ土地で地図もありません。
この道右か左かでだいぶ方向違うんだけど。一目でいいから地図が見たい!
電車遅延とかで急いでるときに限ってずっと接続中です。
再起動したけど直らない。。。スマホ投げたくなりました。
(後で冷静になって、スマホに頼っている自分に気が付きました)

皆さまはそんな時ないですか?
そこで、パケ詰まりの解消法をまとめてみました。

これで僕と同じ状態から解放される人が少しでもいれば嬉しいです。

以下を順に試してみて下さい。
(※キャリアや機種によってできない場合は飛ばして下さい)

1)ページをリフレッシュ
「やってるわ!」とツッコミを入れたリテラシーの高い方、すみません。

2)Wi-Fi、WIMAX、LTEのON/OFF
「やってるわ!」とツッコミを入れたリテラシーの高い方、こちらもすみません。
3Gの回線切り替え時に起こる可能性が高いらしいので、やってみる価値あり。

3)一旦機内モードにしてから復帰させる
機内モードをオン・オフ切り替えをすることで電波を掴み直します。

4)再起動する
一旦電源を落として再起動することで、パケ詰まり状態を解消します。
ここまでやって直らないとだんだんイライラメーターが上がってきますよね。。

5)ブラウザの履歴やキャッシュ等の削除してみる
ブラウザを変えるのも手です。
Androidだったら、個人的にはAngel Browserがオススメです。

6)SIM抜き差し
電源落として、一旦SIMカードを抜いて差して、再起動!

7)ネットワーク設定のリセット
リセット方法は「設定」→「一般」→「リセット」の「ネットワーク設定をリセット」で。
○問題のときもこれで治った人もいるとの事。○もう見たくない。毎日会うくらい親友だったけど。

8)キャリア設定のアップデート
-------------------------------------
[設定]→[一般]→[情報]
アップデートが可能な場合、「キャリア設定アップデート」のダイアログが表示されるため、「アップデート」をタップすると、アップデートが開始します。
-------------------------------------

9)PRL(ローミングエリア情報)を更新
-------------------------------------
KDDIから提示されたPRLの更新方法。

事前確認、[設定]→[一般]→[情報]→「キャリア」→「PRL ×」
PRL ×が5以上の場合は更新は不要。

1、*5050に電話、ガイダンスが流れて更新作業が開始される
2、そのまま待つと終了のダイアログが出るので了承をタップ
3、iPhoneの電源をOFFにして再びONにする
-------------------------------------

10)電波回復系のアプリを利用してみる
使ってみて損はないです。快適になったらラッキー程度で。

11)回線が切り替わるタイミングでの使用を避ける
LTEエリアでビル内など部分的に3Gになってしまう場所に立ち入らない(パケ詰まりはここで起こる可能性高し)
これ以外に使えます。電車ないでググるの我慢して、最寄り駅に着いたら検索!

12)LTE、WIMAXを使用しない
LTEから3Gに切り替わらなければそもそも詰まらないのでオフにしておく
3Gの回線切り替え時に起こる可能性が高いらしいので、安パイでいくならこの戦法もあり!?

それでも改善されず、イライラメーターがMAXに近い方は、、、
-----------------------

13)SIMカードの交換をする
無料で対応してくれる事例もあるみたいです。

14)初期化する
あまりやりたくないですが、毎日悩まされるパケ詰まりに比べたら・・・

15)本体を交換する
端末自体が故障している可能性もあります。
アンテナの感度に個体差があるとの例も。


終わりに。
そもそも、「パケ詰まり」騒動は、「パケ詰まり」というキーワードだけが一人歩きしてしまい、全ての通信トラブルを「パケ詰まり」と表現する流れになっていて、各社は事象の特定に困っているらしいです。

一般的に通信速度が遅い、繋がらないという場合には下記の事象が考えられるとの事。
 1) LTE -> 3G、LTE -> 3G -> 1X、WIMAX -> 3Gの回線切り替え時等、回線切り替えが上手くいかない
 2) 音声通話からデータ通信へ戻る時の、CSフォールバックが上手くいかない
 3) 利用者が多い場所、時間帯で輻輳している。特に電車内や主要駅
 4) LTEの回線が輻輳している
 5) 端末の故障

ネットでググル場合でも、携帯ショップにもっていく場合でも、
自身の端末はどのような状況で通信ができなくなっているかもう一度確認してみると良いでしょう。

これ見て直った方、いいね!して下さいね。


武井洋

Photo by Simon Q




« »