お問合せ株式会社ジェイコス
TEL 03-5428-8733

Webコンサルティング会社、首都圏(東京)を中心に戦略的なホームページの制作、Webマーケティングをご提供

Webコンサルティング.jp HOME > Blog Top > <03>Webプロモーション

Profile

通称:株式会社ジェイコス
誕生日:2005年4月1日
出身地:三軒茶屋
現住所:麹町
職業:Webコンサルタント

2014年10月28日

Web広告の新しいスタイル「DSP」についての基本知識

20141028a.jpg

DSPというサービスを知っていますか?
2014年にヤフーがサービス開始するなどで大きな注目を集めているこのDSPは、アメリカの主流となりつつあるアドテクノロジーのことを指します。

日本では2011年ごろに大手広告主・広告代理店を中心に利用が始まりました。
昨今のwebにおけるトレンドと言えるので、しっかりと知識を身につけましょう。


ディスプレイ広告の変化


ディスプレイ広告は急速にシステムを変えています。
ディスプレイ広告の初期は、広告主がメディアに対してバナーを入稿、一定期間広告掲載する「純広告」ばかりでした。

しかし、多数のメディアで広告を配信できる「アドネットワーク」「アドエクスチェンジ」が使われるようになり、広告のあり方も進化していきました。
この変遷がDSPの誕生に大きく関わっています。


DSPとは

20141028b.jpg
 
DSPはDemand-Side Platformの略で、需要側(広告主側)の広告効果を高めるためのツールです。
アドネットワークやアドエクスチェンジを束ね、広告枠の買い付け・配信・効果測定を自動化したもの。
従来の広告配信は、広告枠の売買が基本で、事前予約で出稿されるものでした。広告は常時掲載。


当時の広告配信は、配信開始後に予算変更が不可能であること、広告効果は広告枠のポテンシャルに依存する点などのデメリットがありました。



DSPの場合、広告主が設定した「有益なオーディエンス」のみをターゲットとするもの。
例えば「健康に興味がある30代女性をターゲットにしたい」と広告主が設定した場合、その条件にあったユーザーがサイト閲覧した場合にのみ広告が配信されます。
これによってコストパフォーマンスの高いwebブランディングが実現され、コンバージョン数の増大、CPAの低減が可能です。


RTB
 
20141028c.jpg


このサービスはリアルタイム入札(RTB  Real-Time Bidding)であることが最大の特徴。

DSPで広告を配信する際の流れは以下の通りです。



ユーザーがサイトにアクセスした際に、SSPと呼ばれる広告枠側のシステムが提携DSPに対して広告枠を購入するか否かのリクエストを送信

DSP側はその広告枠が自社で配信したい場合にのみ入札

入札がなされた広告主間でオークションが発生し、このオークションで最も高い金額を入札した広告主の広告が、2番目に高い入札単価に+1円された価格で配信




この一連の流れを0.1秒以内に、かつ自動的に行うのがRTBです。
DSPとSSPのやりとりを自動的に行うためにRTBは不可欠で、RTBこそがDSPの要と言えるでしょう。


DSP事業を展開している企業
最後に国内でDSPを提供している企業を紹介いたします。





        国内で初めてDSPを本格的に事業化した企業

        スマートフォンに特化したDSP「Dynalyst(ダイナリスト)」を提供

        国内最大規模の売上シェアを誇る「MicroAd BLADE」を提供
   



近年ではシステムの急速な進化によって、広告の効果が向上しているため、企業にとってweb広告の重要性がさらに高まっています。
DSPは今後さらなる発展が期待されているサービスですので、webに携わっている方ならばDSPの知識を覚えておきましょう。



アメリカの主流アドテクノロジー「DSP」が、日本でも流行の兆しを見せています。Webに関する仕事をしている方はDSPの基本をぜひ覚えておいてください。





« »

2013年3月18日

エンハンストキャンペーンって何?という方へ・・・3つの特徴

【読了1分30秒】

0318b.jpg
GoogleはAdWordsの既存キャンペーンを「エンハンストキャンペーン(Enhanced Campaigns)」へアップデートし提供を開始しています。

AdWordsの画面にこんな表記が追加されていますよね。


0318a.JPG

Googleはこのエンハンストキャンペーンをマルチデバイス(PC、スマートフォン、タブレットなど)に対応するためだと発表しています

これはユーザーの殆どがデバイスを渡り歩いていると、Googleが考えている為です。
PC、スマホなどもう、ネット閲覧で使い倒している!ということです


Googleはこのエンハンストキャンペーンを3つの特徴があると説明しています

1.マルチスクリーン環境に対応した高度なマーケティング ツール
2.ユーザーのコンテキストに応じて最適な情報が表示される「スマート」な広告
3.新しいコンバージョン タイプに対応した高度なレポート



少し噛み砕いてみます



1.マルチスクリーン環境に対応した高度なマーケティング ツール

ユーザーの状況に応じた入札単価設定ができます。
例えば店舗から5キロ以内のユーザーには入札単価をあげて露出を増やすとか。
閉店後は入札単価を下げる、とか。





2.ユーザーのコンテキストに応じて最適な情報が表示される「スマート」な広告

スマホにはスマホ広告を、PCユーザーにはPC広告を見せかつリンク先も最適化できます
スマホユーザーには電話番号を表示したりもできます、




3.新しいコンバージョン タイプに対応した高度なレポート

電話の件数(モバイル)やアプリのダウンロードが計測できるようになります




ちなみにご自身で運用されている場合はAdWordsEditorを使っていると思いますが
こちらもバージョン10.0で対応済みとの事です。




Webサイトもマルチデバイスで対応を進めていると思いますが、今後のサイトだけはなく広告もマルチデバイス対応をしていく必要があります。



Webコンサルタント 佐藤司 →facebookアカウント別ウインドウリンク





« »

2009年12月 1日

様々なWebサイトの広告枠を販売するサービス

今回ご紹介するのは、広告配信サービスをおこなっているサイトです。

ここでは企業サイトや個人ブログなどの広告枠が各種登録されていますが

その中から気に入った広告枠を購入して、出稿できるサービスを提供しています。

 

ユニークユーザや男女比など、細かなサイト情報も確認できるので

広告枠提供者および出稿者の双方に効果的なサービスだと思います。

 

>> 広告マーケットプレイス Pitta! [ピッタ!]





« »

2009年11月19日

Webブラウザでカメラ撮影を体験

今回ご紹介するのは、ソニーの商品プロモーションサイトです。

カメラの商品特性をWebでも活かし、ユーザにバーチャル撮影を

体験してもらうことで製品のアピールにつなげています。

 

また、ブラウザのサブウインドウをカメラのファインダーとして

利用したアイデアも面白いと思います。

 

>> 2分間の水族館 | Wonderful Moment Project





« »

2009年10月26日

自分だけのオリジナル商品を作成できるサービス

今回ご紹介するのは、世界でひとつのオリジナルキットカットを作成できるサイトです。

イラストなども自由に組み合わせることができ、

初めてでも簡単な操作でデザインすることができます。

 

この商品をプレゼントされた人からもクチコミが期待でき、

Webの特性を活かした、効果的なプロモーションだと思います。

 

>> チョコラボ キットカット





« »